テーマ:ニュース

 大学では毎週どこかでイベントが行われています。今週は水曜日に就職セミナー、土曜日に講演会がありました。

 就職セミナーは4年生の学生を対象に行われ、約60社が集まりました。就職活動も中盤戦になってきており、学生たちも必死です。希望する仕事と採用がマッチングできるよう、教職員はサポートしていきます。

 また、土曜日には朝日大学産業情報研究所での「農・食・人連携による地域ブランド創出のすすめ」と題して、6次産業化プランナー シニア野菜ソムリエの大平恭子先生がご講演されました。講演会には瑞穂市の棚橋市長もお越しになられました。瑞穂市は富有柿の発祥の地であり、地域を発信するべく産学官で連携をしています。

(曽我部)

 

2016sanken1


テーマ:コラム

 マーケティング研究所では、同じ休日であっても、土日の行動パターンには違いがあるのではないかという問題意識を持ち、行動や消費の実態について調査を行った。

 今回からは「土日の行動パターン」に関するデータをご紹介する。まずは、起床時間、就寝時間に関する情報をご案内する。

 休日だからと言って、起床や就寝の時間に極端な傾向は見られない。土曜の就寝時間は遅めであり、就寝者比率は、深夜2時台になってようやく9割を超える。土曜と日曜を比較すると、土曜のほうが起床時間は早く、就寝時間は遅い。土曜は「早起&遅寝」であり、起きて活動している時間が相対的に長い。属性別には、「早起&早寝」は男性と40~50代、「遅起&遅寝」は女性と20~30代、と分類できる。 (常川)

160523


テーマ:ニュース

 昨年度、株式会社セイノー商事様とのマーケティング分野の連携の一環として実施した、ギフトカタログのコラボ企画商品「柿のお茶会」(富有柿を使ったオリジナルスイーツ)の発売に続いて、今年度の4年生は、昨年9月より、第2弾のコラボ商品開発を進めてきた。今年1月、ギフトにセットする商品の企画が決まり、その後、企画が選定されたチームの3名でカタログとリーフレットの作成を行なっている。

 先日、岐阜市内にあるスタジオで、カタログとリーフレットに掲載する商品の写真撮影を体験した。魅力的な写真となるよう、商品レイアウトを考えたり、照明の調整を行ったりした。また、劇的な瞬間を逃すまいと、必死になってシャツターを切った。

 初めての体験に感動もしつつも、売れる商品にするためにビジュアルがとても重要であること、そして、そのビジュアル選定がとても難しいことを体験的に学んだ。

商品の発売は6月1日。商品内容については乞うご期待! (中畑)

 

160516写真

 

 

PAGETOP