ふるさと

新入生諸君においては、入学してほぼ一ヶ月経過し大学にも岐阜(穂積)にも慣れたころだと思います。先週は、建学の精神の講義において、4月22日に見学した「徳山ダム」の底に沈んでしまった徳山村の人々の暮らしと人間模様を描いた神山征二郎監督の『ふるさと』を鑑賞しました(ちなみに神山監督は本学剣道部監督の神山勝郎先生の実弟です)。

学生諸君は何を感じたことでしょうか?きっと「故郷」を思いだしたのではないでしょうか。世間では、ゴールデンウィークのまっただ中です。試合や練習で帰省している時間がない学生も多くいると思いますが、久しぶりに故郷のご家族に「元気だよ」と声を聞かせてみてはいかがですか。 (山本)

 

Hanb683a

関連記事

  1. 2019年度 Woman Actionにチャレンジ

  2. 就職試験対策講座

  3. ベトナム海外短期研修 事前研修

  4. 1年生がマーサ21でパンを販売

  5. 第9回「ヒットメーカーに学ぶ!商品開発塾」開催運営をサポート

  6. 新学期スタート

  7. 学内外でのイベント行事の中止

  8. 短期海外研修報告会

  9. 就職活動スタート!

最近の記事