No.682 ベトナム海外短期研修①

2月末、ベトナム・ホーチミン市に学生15名と一緒に研修に行ってきました。わずか2泊4日という短期間の海外研修でしたが、この海外短期研修で学び、研究した結果の成果報告会が4月21日に開催され、産学連携活動の一環として本研修にご同行いただいた濃飛倉庫運輸㈱の田村謙一部長をはじめ、企業、教職員、学生など多数の参加がありました。Hanb682b

海外短期研修の目的は、朝日大学の建学の精神、「国際未来社会を切り開く社会性と創造性、そして、人類普遍の人間的知性に富む人間を育成することにある。」を具現化することで、近年著しい発展をとげるベトナム・ホーチミン市を訪れ、その躍動に触れることで、若く活気あふれる新興国のエネルギーを学生諸君に吸収してもらうことです。

Hanb682c 今回の研修では、ベトナムから日本に技能研修生や留学生を送り出すための日本語や生活習慣、ルールなどを教育するADC社、三菱商事㈱、オレオールIT社、濃飛倉庫運輸㈱、久光製薬㈱など企業各社のベトナム事務所や現地法人のご協力をいただきまして、企業訪問とベトナム海外進出に関する講義をしていただきました。

総合商社、IT、運輸・物流、薬品製造と多様な業種の企業から各々の海外進出目的やなぜベトナムを選んだのかなど、日本では聴くことができない、見ることができない貴重な講義をお聴きし見学することができました。Hanb682d

最終日には、ADC社の教育が終わり、間もなく日本に来る留学生と技能研修生との交流会が開催され、双方からいろいろな質問が飛び交い、記念写真を撮り、日本での再会を約束するなどとても良い時間を持つことができました。

その後、ホートミン市に進出したAEONモールでの調査などの市内視察や市場での買い物なども体験してきました。 (田村)

 

Hanb682e

 

関連記事

  1. No.712 オトナのけんか

  2. No.863 節約意識に関するマーケティングデータ④

  3. No.726 付き添い消費に関するデータ⑤

  4. No.738 スプートニクと地域表象

  5. No.773 優秀な経営者?

  6. No.752 利用頻度の高いお店の店主や店員と親しくなることについて

  7. No.777 道の駅の経営②

  8. No.742 吉本は変わるのか

  9. No.764 1年以上、継続購入しているネットショップの有無

最近の記事