ベトナム海外短期研修 事前研修

今月末、2月26日から3月2日まで、朝日大学ベトナム海外短期研修として、7名の学生たちとベトナム・ホーチミン市を訪問します。

先週ベトナムへ一緒に行く学生たちと一緒に濃飛倉庫運輸株式会社の名古屋港ロジスティクスセンター(愛知県弥富市)に行ってきました。

名古屋港エリアに位置するこの施設は、周辺のコンテナヤードからは数分の距離にあって、輸出入貨物に短時間で対応し、荷役・保管・輸送が一体となった国際複合一貫輸送サービスを展開しています。また財務省が所管する「AEO制度」で、特定保税承認制度の保税倉庫として承認された施設です。

今回、この施設を見学したのは、最新の日本国内の保税倉庫と、濃飛(ベトナム)ロジスティクスが運営する巨大な保税倉庫を見学し、その設備や役割の違いを比較してビジネスを行う上でのお客様のニーズによる施設のメリットを研究します。

学生たちは、施設を見学した後、担当者に鋭い質問をしていました。 (田村)

 

関連記事

  1. 朝日祭開催

  2. 就活ファイト

  3. 就職活動の準備イベント

  4. もっとも自由な期間

  5. 梅雨明け

  6. 就職活動スタート

  7. 新入生オリエンテーションの実施

  8. 年度初めと心境の変化

  9. 2年生が美濃白川茶を使った商品企画を提案

最近の記事