前期も半ばを過ぎて

7月が近付き、あとひと月で前期も終了します。一年生にとっては、初めての大学生活です。ようやく流れをつかめたようにも感じています。

しかし、流れをつかめたことと、“慣れ”は大きな違いです。

「今までこうだったから」「先輩がこう言っていたから」ではなく、今のベストを尽くしてほしいと思います。特に、本学のカリキュラム・内容はバージョンアップしています。今までの常識や慣行が通用しない面もあると思います。このことは、社会に出る絶好の予行演習かもしれません。

大学生活に関しては、絶対に始めが肝心です。特に一年生は、出席を怠らず最善の努力をしてほしいと思います。その後は(高校時代よりも)長い夏休みが待っています。今が踏ん張り時かもしれません。 (林)

 

Hanb691a

関連記事

  1. 後学期の終了とその後の予定

  2. 夏休み

  3. 卒業式

  4. 夏休み

  5. 2017年度もWoman Actionにチャレンジ

  6. セイノーグループでの産業実習

  7. 魔のゴールデンウィーク

  8. 再試験

  9. 3月だから忙しい

最近の記事