卒業研究発表合宿

曽我部ゼミでは3月1日~3日の日程で浜名湖合宿を行いました。

 

DSC_2016-03-03_11-57-31_0338_sDSC_2016-03-03_11-55-32_0334_s

 

春を感じる暖かくて穏やかな天候、目の前には浜名湖、絶好のロケーション。

バーベキューハウスでみんなでワイワイと食事をすれば楽しい時間を過ごせることでしょう。

・・・

今回大学の保養施設「レイクハマナコテージ」行われたのは、卒業研究発表会です。

曽我部ゼミでは3月に行われる、毎年恒例の行事です。

4年生は全員、1年かけて完成させた卒業研究を発表します。

終わるまでは遊びもなし、お酒もなし、いつものような講義終了の時間制限もなし。

合格が出るまで発表、質疑応答を繰り返します。

入念な準備をしてきた学生は全部で30分ぐらいで終わります。

しかし、何とかなる!と気軽に来た学生は、教員や他のゼミ生からの遠慮のない質問にタジタジになります。

 

4年間、大学で学んだ事を存分に発揮する卒業研究発表会では、毎年多くの学生が苦労をします。

大学を卒業する事は、簡単なことではありません。私もただ厳しくしているのではありません。

全員が、大学で学んだ成果として卒業研究を完成させ、発表会を乗り切り、達成感を満たして卒業して欲しいと思います。これからの社会人生活では、卒業研究発表会など大したことがない!というぐらいの苦労が待っていることでしょう。しかし、大学や卒業研究を通して学んだ知識だけではなく、「考える力」を発揮して乗り越えて欲しいと思います。(曽我部)

関連記事

  1. No.862 集団での意志決定

  2. No.754 土日の行動パターン⑥

  3. No.777 道の駅の経営②

  4. No.732 【作ってみた】2代目研究室アウェアネス装置

  5. No.756 伊吹山の蕎麦畑

  6. No.784 中古品・リサイクル品に関するマーケティングデータ⑧

  7. No.737 やったね!日産

  8. No.825 オールを任せぬために

  9. No.727 相棒の話

最近の記事