夏休みこそ主体的な活動を

 大学は今、夏季休業に入っています。授業実施機関にも劣らず、大学の夏休みはとても大事な機関です。主体的な社会活動や学習・研究活動などのため、学生にとっても教員にとっても、授業や大学行事の入らないまとまった時間の確保は重要な意義があるということで、文部科学省も重視しています。

 学生のみなさんには、この貴重な時間を充実させ、人生の輝きに繋げてくれることを楽しみにしています。 (横井)

関連記事

  1. 地元マンゴーを使った商品をプレゼン

  2. ゼミの研究報告

  3. 講演と懇親の会

  4. 再試験

  5. 朝日祭

  6. 学生が高校教員向けゼミナールに参加

  7. 経営学部生はこれを読め!(3)

  8. 就職活動情報のメール配信

  9. セイノーグループでの産業実習

最近の記事