大垣養老高校での連携授業

 6月19日(火)、経営学部でマーケティングを学ぶ3年生10名は、養老町にある大垣養老高等学校の総合学科 ビジネス系列の3年生29名との連携授業のため、大垣養老高等学校を訪問しました。

 昨年の大垣桜高等学校とのコラボに続く連携として、協働で商品開発を行なっていきます。具体的な商品はこれからアイデア発想していきますが、養老町周辺の食材を使った地元に根ざした商品を開発すべく、大学生と高校生が力を合わせて開発していきます。次回7月にそれぞれが課題に対する提案を持ち寄ってディスカッションしていく予定です。11月完成に向けてチャレンジしていきます。乞うご期待。 (中畑)

関連記事

  1. 就職活動本格化

  2. 2019年度 Woman Actionにチャレンジ

  3. 身近なスポーツ・マネジメント

  4. ふるさと情報総合演習で東京研修を実施

  5. 就職セミナー

  6. 盛りだくさんの秋

  7. 災害ボランティア

  8. 新入生オリエンテーション

  9. ゼミガイダンス

最近の記事