学生が高校教員向けゼミナールに参加

 12月12日(水)、県内の商業教員向けに行なわれている「マーケティング指導者養成講座 応用ゼミナール」の講演会および交流懇親会に、マーケティングを学ぶ学生5名が参加しました。

 この日は、各務原市でプラスチック金型設計専門会社を経営する株式会社モールデック 代表取締役 奥村 靖社長をゲスト講師にお招きし、「コラボレーションによる新事業展開」のテーマのもと、企業経営と事業開発の話に耳を傾けました。

 この会社は、プラスチック金型の設計、プラスチック製品の開発設計(主に自動車部品)を事業の柱としていますが、『型に はまったらあかん!』と、設計技術を核として地域の活性化、ソーシャルビジネス事業にも挑戦しており、他社とコラボして展開する事業例を通じて新事業へのチャレンジの必要性を語られました。

 学生は、こうした高校教員らと混じって講演を聞き、質疑応答ならびにディスカッションをすることで、社会性を身につけるとともに、地域や企業の具体的な事例に向かい合い、自ら課題を考えることで、ますます必要とされる企画力や構想力いった情報を編集する力につながればと思っています。

次回は2019年2月4日(月)に開催される予定で、商業高校教員とともに地元メーカーの工場見学とゲスト講師の講話を聞く予定です。 (中畑)

関連記事

  1. 中京テレビで「地域活性化講座」を受講

  2. 入学式

  3. 第3回ベトナム海外短期研修

  4. 就職活動の支援

  5. 就職セミナー

  6. インターンシップ

  7. 定期試験直前

  8. 経営学部学外研修

  9. 秋の全国交通安全運動

最近の記事