No.722 家事に関するマーケティングデータ⑧

■⼈によるサービス(家事代⾏サービス)を活⽤したい理由

家事について、ヒトによるサービス(家事代⾏サービス)を活⽤したい理由としては、「品質⾯で、⾃分がやるよりも良い成果が得られるから」「単純に楽をしたいから」「体⼒が衰えて、⾃分でやることが難しいから」が上位に挙げられた。活⽤意向の源泉は、主に「成果」「便利」「体⼒」である。このうち、「成果」は50代、「便利」は20代〜30代、「体⼒」は60代でそれぞれ割合が相対的に高い。

他に20代〜30代では、「時間」(「時間がなくて、手が回らないから」「他のことに使える時間を創り出せるから」)を理由とした割合も高かった。家事について、ヒトによるサービス(家事代⾏サービス)を活⽤するモチベーションは、年代によって異なる。 (常川)

 

関連記事

  1. No.798 揖斐川町の鷺山?

  2. No.794 常識を無視する

  3. No.766 遥か彼方の銀河系で

  4. No.814 早朝、深夜の買い物と消費行動に関するマーケティングデータ②

  5. No.809 体力、知力、気力

  6. No.713  家事に関するマーケティングデータ⑤

  7. No.759 Sapporo Sight-Seeing (4) 札幌を作った佐賀の人(北海道神宮)

  8. No.780 道の駅の経営③

  9. No.685 努力と成果

最近の記事