岐阜産の野菜を使ったスイーツを開発

1年生の女子学生が「岐阜県産野菜スイーツ」を発案しました。夏休み中から、県産野菜の特長、人気のスイーツを調査し、瑞穂市美江寺の洋菓子店シェ・デュモンの協力を得て商品開発に挑戦しました。試食会では、「小松菜とにんじんのパイ」、「にんじんのロールケーキ」、「ほうれん草の焼プリンタルト」、「宿儺かぼちゃのチョコレートケーキ」、「枝豆モンブラン」、「トマトとほうれん草のハートクッキー」、「トマトのパウンドケーキ」とバラエティ豊かな7種類のスイーツが並びました。

学生たちは開発の難しさを実感するとともに自分たちの考えた商品が形になる喜びに笑みがこぼれました。

現在学生たちは、商品名やパッケージを考え、販売に向けて奮闘中です。 (中畑)

 

Hanb708

関連記事

  1. 後期の講義も残りわずか

  2. 就職セミナーと講演会

  3. 第3回ベトナム海外短期研修

  4. 夏休みを終えて

  5. 中川のカワセミ

  6. 絶景の大人気観光地の作り方

  7. 教員研修会

  8. 総勢200名近くの名刺交換会

  9. みずほ創業塾に参加してきました。

最近の記事