後学期の終了とその後の予定

 1月も終わりに近づき、講義が終わった学生たちは定期試験を頑張っています。無事に学習した成果を発揮できることを祈るばかりです。教職員も採点や入力などでドタバタとしている季節です。これが終わったらやっと1年間の講義が終わったと実感できるのですが、すぐに新年度の準備に取り掛からなければなりません。

 さて、年度も終わりに近づくと、学生は休みモードに入ります。しかし大学ではいくつかの予定も控えていますので、確認をしてください。特に2月7日の定期試験の合否発表と追再試験の手続きは忘れがちです。スマートフォン等から成績は確認できるのですが、追再試験の申し込みは大学でなければできません。該当者は大学に来るようにしましょう。また、追再試験は14日~20日です。そして、無事に単位が取得できた4年生には3月12日に卒業式があります。

 3月は講義が無いのですが、就職活動がスタートします。3年生は気を抜かずに頑張ってください。新卒で就職した企業はその後の人生にも大きな影響を与えます。教職員一丸となってサポートしますので、積極的に大学に来てください。

(曽我部)

関連記事

  1. セイノー商事とのコラボ企画商品をリリース

  2. 来年に向けてスタート

  3. 本当はすごい朝日大学

  4. 就職活動が本格化

  5. 魔のゴールデンウィーク

  6. 就職活動本番直前

  7. 2017年度もWoman Actionにチャレンジ

  8. 成績確認と追再試

  9. 5月病はなし

最近の記事