日本うどん学会第17回全国大会開催決定(2019年9月予定)

 9月17日に開催された日本うどん学会第16回全国大会において、来年の大会当番校が朝日大学に決定しました。

 日本うどん学会は、「うどんの文化、地理・歴史、経営・商業等の研究者はもとより、実業界その他の分野で“うどん”に関心を有するすべての方々」を対象とした学会です。元々は香川県の讃岐うどんブームを下敷きに誕生した学会ですが、全国の“うどん”に類する小麦粉食を対象とした研究を行っています。

 現在、細かい日程や開催場所は未定ですが、「せっかく岐阜なのだから、麺の東西対決をやろう!」「ころ(香露)うどんは岐阜発祥らしい」「“みょうがぼち”は、うどんだ!」などと、準備委員会で気勢(奇声?)を上げています。

 日本うどん学会は上述のような広い意味での“うどん”に興味・関心のある方を、学会員として募集しております。我こそはと思わん方は、ぜひ畦地までご連絡いただくか、学会Webサイトから直接入会お申し込みください. (畦地)

             日本うどん学会:http://www.udongakukai.sakura.ne.jp/

関連記事

  1. 都ホテルで就職セミナー

  2. レイクハマナコテージ

  3. 春休みへ

  4. 成績発表と追・再試験

  5. 国際交流の集い

  6. 学期末

  7. 岐阜の見どころカレンダー

  8. 年末年始のスケジュール

  9. 秋と言えば

最近の記事