朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/5/18)

 
5月18日号(第372号)


   
「ボウリング大会」
 今週、1年生のボウリング大会を行いました。会場は4年後の岐阜国体でボウリング種目の開催予定地であり、きれいに整備され、気持ちよくボウリングを楽しむことができました。国体は特に社会人のスポーツ選手にとっては重要な目標で、朝日大学出身者も在学生ともども多くの選手の活躍が期待されます。
 1年生は、体育会の学生が多いこともあって、みんなやる気まんまん。スコアも100以下の学生はほとんどおらず(あたりまえ?)中には200を越えた強者もいました。日ごろ目立たない学生が結構にぎやかだったり、クラブでは活躍しているのにボウリングは今一歩だったり、学生の意外な一面を新たに発見しました。
 1年生は環境の変化に五月病にかかりやすいのですが、多くの学生にとって日ごろの勉強のいい息抜きになったようです。授業もこれから本格的になってきますが、きっと勉強にもこれから前向きに取り組んでくれるでしょう。
 ビジネス企画学科では気分転換をかねて、学生同士の交流を深めるべくスポーツ大会を定期的に開催しています。6月には2年生のスポーツ大会を計画しています。 (村橋)

   
「何てったってライバル」                <ファイナンシャル・コース>

 先週は朝日大学野球部で思い切り楽しませてもらいました。10日のリーグ最終節中部学院に勝って勝ち点4となり、岐阜聖徳学院大が翌日負ければ優勝、勝てば同率首位でプレーオフとなります。最終プレーオフに持ち込まれ、水曜日には4-5で惜敗となりました。岐阜聖徳学院大が東海地区代表戦を制し、神宮での大学野球選手権へ出場されることを祈っています。と書くとよい子ぶった教員の一言にも見えますが、本気で聖徳に神宮へ行ってもらいたいのです。なぜなら、ライバルが強くなれば自分も強くなるという原則が社会を支配しているからです。  
 2000年代前半朝大の野球部は聖徳の後塵を拝してリーグ2位を続けていました。聖徳が東海地区代表として2001、2年連続して神宮に出場した後、朝大の時代を迎え神宮に出場を果たしました。その後再び聖徳の時代、中部学院の時代(中部学院も神宮に駒を進めました)を経て、直近三期は中部学院大、朝大、聖徳がそれぞれ優勝する今までにない混戦になっています。ライバルが生まれればそれぞれも強くなれるのです。岐阜県リーグ勝者が東海地区代表の常連になる日は近いかも知れません。  
1950年代マンガは子供には歓迎されながらも親や社会からは冷たい目で見られていました。59年週刊少年マンガ誌としてははじめて少年マガジン、少年サンデーが発行されます。両誌はそれぞれ、オマケ、価格や増ページ、ギャグや熱血などの誌面の差別化と、工夫を凝らして読者獲得のための激しい競争を繰り広げます。この結果空前のマンガブームが起こり、63年には少年キング、68年には少年ジャンプ、69年には少年チャンピオンが生まれ それぞれの雑誌が70万部以上売れる大市場を作り上げます。ライバル関係が大きなブームを巻き起こしたのです。  
 マンガの人気はその後50年以上続いており、野球と同じく親と子が語りあえる話題を提供しただけでなく、今や日本を代表する文化としての地位を世界から認められるまでになりました。同じようにライバル関係から世界的な力をつけた業界に電卓業界があります。  電卓は63年にイギリスで生まれました。64年にはトランジスタを使ってシャープが54万円で発売したのち、65年には38万円、68年にはICの登場で25万円、翌69年にはLSIの使用で11万円になりました。この間、シャープ、キヤノン、ビジコン、カシオが激しく競い合い71年には4万円を切り、72年にはついに12,800円になりました。ビジコンを除く3社は現在も日本のトップ企業ですし、闘いに敗れたビジコンもそのLSIの使用方式が、現在のパソコンの心臓部マイクロプロセッサを生み出しました。  
 ライバルが強くなってくれること、そしてそのライバルに何とか勝とうと挑戦することは、『巨人の星』の時代よりずっと前から幸せになるための大切なポイントなのです。(岩崎)




戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/06/02)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/02/23)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/05/17)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/09/22)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/2/27)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/11/29)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/08/23)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-02/04/08)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-11/08/08)

最近の記事