朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/6/29)

 
6月29日号(第378号)


   
「ゼミ対抗スポーツ大会」
 6月24日、2年生の恒例行事である「ゼミ対抗スポーツ大会」が行われました。種目は昨年と同じダッチボール(変則ルールを適用したドッジボール)に決定、大学内の体育館を利用して9チームが予選・決勝のリーグ戦方式により勝敗を競いました。ビジネス企画学科では、日頃スポーツに親しんでいない学生達でも楽しめるような種目を選びゼミ対抗のスポーツ大会を企画、これまでバスケットボール、バレーボール、ソフトボール等の競技を行ってきましたが、昨年からはこの企画・運営にスポーツマネージメントコースの学生達が中心になって参加、学生の発案で前述のダッチボールが種目に加わり、今年も引き続きこの種目を採用することとなったのです。
 さて、今回の結果ですが、スポーツマネージメントコースのゼミが1位と2位、特に1位のチームは予選リーグ・決勝リーグ全て負けなしという圧倒的な強さを示しました。しかし、ファイナンシャルコースの学生が所属するゼミも健闘、予選リーグを勝ち抜き、決勝リーグでは残念ながら敗れましたが3位に食い込むという結果を残しました。  
 ビジネス企画学科では、このような機会を通じて学科生どうしの交流がさらに深まってくれることを期待しています。    (妹尾)

   
「トーナメントとリーグ戦」                <ファイナンシャル・・コース>
 
 うちは家族そろってマンガ『SLAM DUNK』のファンなのですが、ある1年生から最近は同じバスケでも『あひるの空』がリアルで面白いと聞き(日本の高校生にダンクはできません、というのが彼の意見)ちょっとまんが喫茶でのぞいてみました。  
 多くのスポーツマンと違い、猛練習してもチームは負け続けます。そのうち喫煙で部室が焼け部活停止になるエピソードは、僕も高校時代似たような経験をしたこともありズンときました。部活再開の条件が、同好会として他校との練習試合で4ヶ月に10勝をあげること、そして試験で部員全員が平均60点以上をとることなのです。これって、実社会でのビジネスそのもの、負けても、負けても粘るリーグ戦のメンタリティじゃないですか。  
 『SLAM DUNK』を含めほとんどの少年まんがでは、トーナメント(勝ち抜き戦)が描かれています。トーナメントで強敵に勝つたびに主人公達が成長していく物語です。これはこれで面白いのですが、主人公は試合の中で劣勢にはなっても滅多に負けません。負けたら成長は終わりマンガも終わりです。  
 実際の高校までのスポーツや文化活動の大会もほとんどがトーナメント形式です。1回負ければ、また一から来年を目指します。桜の花のような潔さがある反面、裏返すと1回の失敗で全てを投げ出す姿勢につながる危険性も併せ持っています。社会にでると、学校を卒業するまで勉強でもスポーツでも負けたことのないマンガの主人公のような人が、仕事や人間関係のただ1回の失敗で輝きを失っていく姿を何度も目撃します。  
 でも実際のビジネスや社会は、「ボクちゃんが考えるより、もうちょっと複雑」(アニメ『紅の豚』の熟女ジーナさんの台詞)なのです。1回の負けで人生終わりなら、今の奥さんと結婚した時点で僕はすでに終わってます。ずっと負け続けです。一回の勝負に全力をかけながら、同時に頭の片隅で次の試合にどう結びつけるかを考える。負けた試合からこそ、貪欲に吸収する。消化試合の中からも何かをつかみ取る。そういうリーグ戦の気持ちの動きが大切です。
 大学スポーツの多くがリーグ戦で行われるのは、このことと関係しているかも知れません。大学では勉強もさることながら、是非高校までにしみついたトーナメント意識をリーグ戦に切り替えてもらいたいのです。そのためには、今学期の単位をとるといった近い目標ではなく、1,2年先の長めの目標を、自分で設定することが大切です。 
 昔は新入生が5月に学校に行きたくなくなることを五月病と言いましたが、最近は6月に授業の受講態度が変わる「トーナメント病」が流行しています。トーナメント病の症状はそれまでの出席状況によって6月以降の出席態度が変わることです。5月までの欠席が数回以上の学生は授業に来なくなり、欠席1,2回までの学生は逆に出席率が良くなります。トーナメント病を克服しておくことが、社会にでるための大きな条件です。  (岩崎)




戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/11/08)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2013/7/29)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/03/15)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/03/10)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/1/16)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-05/07/11)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-11/12/19)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/08/16)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/04/07)

最近の記事