朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/8/10)

 
8月10日号(第384号)


   
「スリル満点のラフティング」
 8月3日(月)、長良川上流へラフティングをしに行ってきました。今年は長雨の影響もあり、当日の天気がとても心配されました。しかし、テスト明けで気が晴れた学生同様、素晴らしい天気になりました。何より、雨の影響で増水し、とてもスリリングなラフティングとなりましたよ。数人がボートから落ちるなどありましたが、ガイドさんの説明通り“笑顔”で助けを求めていました。私自身が一番恐怖を感じていたような…。元プロ野球選手でありながら、泳ぎが大の苦手なのです。落ちたらどうしようと。冷静さを装いながら、心臓がバクバクしていました。終わってみれば本当に充実し、あっという間に2時間が過ぎていましたよ。やる価値ありです。この夏は是非ラフティングをどうぞ!!    (喜多)

   
「ドラクエで学ぶ①」            <ファイナンシャル・コース>
 
 学校の勉強は社会でどう役に立つのと聞かれてもなかなか答えられなくても、遊びは社会でどう役に立つのという質問には簡単に答えられます。前回のWii以外にも、鬼ごっこでもビー玉でも結構わかりやすい効用があります。とは言っても最近の子供は外で遊ばないそうですから、一人でやるゲームを例にとりましょう。それはドラゴンクエストです。  
 この人気ソフトは、ファミコン向けに1986年に発売されて以来今年で9作目になります。私も1988年に取引先の依頼で超人気品切れのドラクエⅢを探し回ってつられて遊んで以来大ファンです。というより「あれ、これってビジネスと同じだ。」と感じたのを強く覚えています。  
 第一に戦い方を覚えて調子に乗って遠出すると強い敵にぶつかり死んでしまいます。一方それに懲りて周囲の弱い敵とばかり戦っていると、いつまでたっても強くなりません。ビジネスでも、仕事を覚えたらそのレベルに応じたお客さんを割り当てられますが、その中で満足していると実力はあまりつきません。地方企業がなかなか成長しない理由です。   第二に、呪文や特技は実際に使ってみないとその効果が分かりません。ソフトについてくる使用説明書には幾つかの呪文の効果は書いてありますが、全ての説明はありません。会社に入ってビジネスを始めると、就業規則や仕事の手続きを全て先輩が教えてくれるということはありません。何かやってはじめて、褒められたり白い目で見られたりすることでビジネスや会社の暗黙のルールを覚えていきます。先輩が残業していると帰れないという会社も多いのですが、「今日は社外勉強会があるので失礼します。」という呪文が聞くことを発見したことを思い出します。
 第三に、自分は強くなってもチームの仲間がちぐはぐだと負けてしまいます。ドラクエにはプレーをしている人が命令を下すメインキャラと、勝手に行動するキャラクターがいるのですが、ボス的な敵と戦うときには勝手に行動するキャラクターにも指示を出してプレーしている人が大半です。そうしないと負けてしまうのです。
 これは、前回Wiiでふれた組織が生まれる三条件のコミュニケーションが不足する事態を避けるためとも言えます。すべてを自分で命令し、それぞれの行動を完全にコントロールできればコミュニケーション不足は発声せず、目的(ボスを倒す)に全力を集中することができるからです。しかし、現実にはコミュニケーションの問題が発生します。将来社長になりたい人は、勝手に行動するキャラへの命令を「いろいろやろうぜ」を選んでドラクエクリアを目指すと、実際のビジネス社会に近いものになります。部下は本当に色々なことをやってくれます。
 そして今回のドラクエⅨで、新たなビジネスと同じ、を発見しました。それは次回に。   (岩崎)




戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/05/23)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-02/12/23)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2013/10/70)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2015/1/19)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/03/05)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/01/12)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/1/20)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/11/08)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/03/08)

最近の記事