朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/07/21)

 

コラムに関するご意見はこちらへ→
7月21日号(第68号)  



 身近なビジネス 

「ルール」
 
 朝日大学も間もなく前期の授業が終わり、試験期間に入ります。試験はみんなあまり気持ちがよくないもの。試験ときくだけで「苦手」だと思う人もいることでしょう。しかし、試験は今までやった成果を確認するには大変な有効な手段であり、これからも避けて通れないものです。  
 この試験には通常ルールがあります。カンニングなどの不正行為は論外ですが、それ以外でも筆記用具が指定されたり遅刻の取り扱いが決められたりします。多少面倒で不便でも、ルールをきちんと守ることによって公正を保つことができ、人々の納得が得られます。先日も某運送会社のルール違反が発覚し、その企業は大きな打撃を受けました。ルールが大切なことはビジネスにおいても同様です。学生の皆さんも試験を通じてルールの大切さを感じてもらえるといいと思います。     (へんなおじさん)

 パソコンで遊ぼう 
「ブロードバンド」
 日本のブロードバンド(高速大容量)通信サービスの加入者は、今年の5月に1000万件を超えました。皆さんも光ファイバー、ADSLといった言葉を見たり聞いたりしたことがあるでしょう。ブロードバンドとは、光ファイバー、ADSL、CATV等の高速・大容量の通信回線の総称として使われています。ちなみに、私達がビジネス企画学科の教室で利用している回線は光ファイバー回線です。  
 通信回線が高速・大容量になれば、単位時間あたりのデータ伝送量が大きくなります。ちょうど、道路が広くなれば(車線数が増えれば)単位時間あたりの自動車の交通量を増やすことができるのと同じことですね。  
 私がインターネットを使い始めた頃には、電話回線(一般加入者回線)を利用したものが一般的でした。電話回線の通信容量は小さく、大量のデータを送ったり、受け取ったりするためにはずいぶん長い時間がかかりました。その後、ISDN、ADSL、光ファイバーと回線の高速・大容量化が進み、瞬時に大量のデータの送受信ができる時代になりました。皆さんの中でも、パソコンで動画(映画)をダウンロードして楽しんでいる人達が大勢いますね。  
 今、多くの民間企業、自治体等がこのブロードバンドを利用した事業あるいは住民サービスを企画・検討しています。例えば教育分野では、英会話スクールがADSLを利用した「テレビ電話」で外国人講師の直接授業が受けられるようなシステムを導入し、一部の大学では、ネット講義により、在宅のまま受講・単位取得が行えるようなシステムの実験を進めています。  IP電話、IPテレビ、ネット家電等の開発・普及により、ブロードバンドが電気・水道と同じように生活になくてはならない「生活基盤」となる時代が、間もなくやってきます。    (MAGGGIE)

 今週の話題 
「ICタグ」
 
 このところ新聞などのメディアで「ICタグ」に関するニュースが連日のように取り上げられています。ICタグ「電子荷札」とは、マッチ棒の頭ほどの小さなICに商品コードなどの情報を記録したもので、スーパーやコンビニで大活躍のバーコードラベルに替わるものとして注目されています。
 バーコードと比べ大量の情報を記録することができ、高速・確実な読み取りができるためいろいろな応用分野が検討されています。アパレル、書籍、百貨店・スーパー・コンビニなどの流通、運輸・航空会社も貨物管理などに利用するための研究会を発足させています ICタグの優れている点は、従来のバーコートの様に一つずつ読み取り器を通す必要がなく、商品を入れた箱をそのままゲートに通すだけで中に入った商品の明細と価格をカウントできてしまう技術です。ICタグは無線で情報をやりとりするからこのような芸当ができるのです。しかし、欧米と日本とでは使用できる電波の空き状況に違いがあるのです。

ICタグがこの秘めたる力を発揮する条件は3つ

1.
使用する電波の規格統一。
2.
タグに書き込む情報内容の規格統一。
3.
ICタグの低価格化。(1個10円を切ることができるか)

 
難しくとも日本は国策としてICタグの規格統一を推進することが重要であり、あらゆるものにコンピュータが埋め込まれた「ユビキタス社会」の重要な第一歩と言われるICタグの早期実用化を行うべきです。TRONの開発で有名な東京大学の坂村健教授の「YRPユビキタスネットワーキング研究所」が総務省の研究開発委託を受けてICタグ向け高速処理ICの開発を行うこととなり、産官学共同プロジェクトの行方に注目です。     (ミンミン)

 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/1/27)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/1/16)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-11/10/31)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/5/25)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/07/21)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/02/06)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/07/31)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/09/20)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-02/07/22)

最近の記事