朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/10/27)

 

コラムに関するご意見はこちらへ→
10月27日号(第82号)  



 身近なビジネス 

「TOEIC(トーイック)って何だろう」
 
 TOEICとは、Test of English for International Communicationの略で、英語によるコミュニケーション能力を評価するテストです。約60ケ国で実施されており、受験者は年間約200万人(2000年)。日本では個人だけではなく、企業・大学単位(団体特別受験者)の受験もあり、企業の昇進・昇格の要件としても利用されています。皆さんの中にも、すでに受験された方もいると思います。
 TOEICは、米国のETS(Educational Testing Service)というテスト開発の公共機関が作成しています。外国人が米国の大学等に入学する際、必要とされるTOEFL(Test of English as a Foreign Language)を実施している機関としても有名です。ETSのビジネスとしては大成功だと思います。
 ところで、TOEICは元早稲田大学教授 三枝幸夫氏という日本人の考案であったことをご存知でしたか。もともと、日本で考案された試験というのは驚きですね。 2001年の日本人受験者(団体特別受験者)の平均スコアーは443点で、残念ながらここ数年間、あまり変わっていないようです。このような背景から、450点以下の受験者を対象とするTOEIC Bridge試験が実施されています。
 たしかに、英語が大事だといっても、中学、高校、大学の2年間の英語の授業時間をあわせると約1000時間。英語圏で、一日11時間3ケ月間、英語に触れればほぼ同じ時間になります。
 英語にふれる時間を増やすためにも、異文化コミュニケーション・サークルのランチ・セッションに来て下さい。最近は経営学部だけではなく、法学部の学生も来てくれるようになっています。        (山上憶良)  

 パソコンで遊ぼう 
「できた!」
 10月6日のコラムでもお伝えしたように、ビジネス企画学科では中国からの留学生7名、日本人学生1名の秋季入学生を迎えました。教室では彼、彼女達の机の上に真新しいノートブックパソコンが並べられ、早速ネットサーフィン開始。デスクトップの壁紙もそれぞれの好みのものをダウンロードして張り替えられています。留学生達にとっては母国語で書かれたホームページの検索は大切な息抜きになっているようですが、授業としてのパソコン利用は”息抜き”というわけにはいきません。  
 入学して初めてのケーススタディーの課題は「友人プロデュース」。2人がペアとなってお互いをインタビュー、それぞれ相手の売り込みポイントを見つけて紹介シートを作成します。使う言葉は勿論日本語。パソコンの日本語入力に不慣れな学生にとっては結構大変な作業です。WORDの基本操作と写真・図の貼り付けについて簡単な説明をした後は早速作成開始。  
 正直なところ、「皆うまくやってくれるかな?」という心配がなかったわけではありません。でも、私の心配は直ぐに吹っ飛んでしまいました。パソコン操作に不慣れな学生には、経験豊かな学生がアドバイス、貼り付ける顔写真も本人の気に入った写真となるよう、デジタルカメラを持ち帰って撮影と協同作業が順調に進みました。予定通りにできあがってカラー印刷された作品をながめる学生達の笑顔には満足感があふれています。一人の学生が私に言いました。「以前、先輩がこのような作業をやっているのを見て、自分にはできないな・・と思っていたのですが、やってみたらできました。良い勉強になりました。」   今回のケーススタディーを第一歩として、学生達が積極的な仲間づくりと、自分自身へのチャレンジを続けていってくれるよう期待しています。        (MAGGIE)

 今週の話題 
「朝日祭」
 
 朝日大学では、10月24日から26日に朝日祭が行われました。天候にも恵まれ、多くの人が来場しました。地元の企業の協賛をいただき、穂積町商工会からもフリーマーケットが行われて、にぎやかなお祭りとなりました。  ビジネス企画学科では4チームに分かれて出店しました。最初はなかなか準備が進まなかったのですが、各チームとも最後に追い込みをみせて4チームともすてきなお店を出すことができました。  
 各チームで十分準備をしてきたつもりでも、いざ当日になると予想しないことが起こります。売れ行きに製造が間に合わなかったり、不足するものをあわてて買いに走ったり・・・。なかにはわたしたち教員が「困った。どうやって対応しよう。」と思うようなこともありました。しかし、学生たちは教員から指示されなくても臨機応変にうまく対応していきます。その結果、各チームとも予想以上の売上を上げることができました。
  いざとなると学生はすばらしい力を出すことができるのだ、と感心させられます。学生たちのこのような力をうまく引き出していくことができたらと思います。     (へんなおじさん)

 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/07/12)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-1/2/25)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/12/01)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-05/10/24)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/8/17)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/03/26)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/09/06)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2013/9/02)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-05/07/04)

最近の記事