朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/03/22)

 

コラムに関するご意見はこちらへ→
3月22日号(第103号)  



 身近なビジネス 

「体にいいことしていますか」
 
 突然ですが、みなさまは体にいいことしていますか。いい仕事をするためには体の調子を保つことが大切です。しかし、運動しなくてはいけないと思いながら、時間がない、ということであまり体を動かしていない人も多いのではないかと思います。  
 運動が体にいいということは当たり前だと思いますが、運動の後の補給が大切だということはご存知でしょうか。私は、先日行われた朝日大学リーダーズキャンプのスポーツ医学の講演で、その大切さを改めて知りました。現在ではスポーツの後、少しでもいいから水分や食物を摂ったほうがいいということは常識なのだそうです。私が学生のときは、スポーツの後もあまり水分を摂らないほうが体にいいと指導されていました。今ではそれが変わっていたことは知ってはいたのですが、改めて説明を受けられて、大いに得るところがありました。  
 基本が大切、ということはよくいわれることですが、時代が変化していく中で「基本」が何かを正しく知ることは意外に難しいことです。しかし、よりよい成果をあげるには、正しい「基本」をきちんと身につけることが一番の早道です。わたしたちも、正しい「基本」を学生に伝えて、学生ひとりひとりの力を伸ばしていきたいと思っています。  (へんなおじさん)

 パソコンで遊ぼう 
「パソコン世界の動向」
 米国のヒューレット・パッカード社がOSにLINUXを採用したパソコンの発売を発表しました。発売は今年の6月、ターゲットとする市場は日本、中国などアジア12カ国との新聞発表です。これまでデファクトスタンダードであるWINDOWS一色であったパソコンの世界に、LINUXという新しい流れが生まれそうな予感がします。LINUXはそのソースコードが公開されていることからOS調達費用がWINDOWSよりも安く、パソコンの価格も2~3割安くなると考えられています。日本のパソコンメーカーの中でもパソコンの低価格化をねらってLINUXを採用するメーカーが出てくるかもしれません。  
 一方、WINDOWSパソコンの世界でもデル・コンピュータが10万円を切る商品を新聞の1面広告を使って宣伝しています。オプションによる機能アップを考えても10万円台前半の費用でパソコンが購入できます。数年前に購入した自宅のパソコンが20万円以上もし、機能的にも現在販売されている製品に比べればかなり下回っていることを考えると、パソコンの価格(対機能比)は急速に下がってきています。  
 おりしも、欧州連合ではマイクロソフト社のソフト販売戦略(独占体制)に対して制裁金を課す決定が下されました。マイクロソフト社としてもこのような外部の動きを無視し続けることは不可能でしょう。
 WINDOWSとLINUXという2つのOSと関連アプリケーションの開発動向、さらにパソコン価格の市場動向・・・と日本のパソコンメーカーにとっては今後の戦略決定を迫られる時期がやってきたようです。  (MAGGIE)

 今週の話題 
「CQU英語研修終了」
 
 3月13日夜、3週間にわたったオーストラリアでの短期海外研修を終えて、名古屋空港に全員無事に到着しました。CQU(Central Queensland University)での研修は参加した学生の皆さんだけではなく、引率者の私にとっても、大変思い出深い研修になりました。 朝日大学とCQUの関係をいえば、これまで、本学の姉妹校である明海大学とともにCQUの教育学部・日本語教育学科が主催している日本語スピーチ・コンテストの共催を実施してきたことが挙げられます。実は、今回の研修でも、この日本語教育学科で日本語を学んでいる日本語の達者なオーストラリア人が課外活動等で我々のサポートをしてくれました。
 今回は本学としてCQUで初めて語学研修を実施したわけですが、私達の滞在中に、ここ数年当地で研修を行っている明海大学の一行が1週間遅れで研修を開始し、独自のプログラムで同じく研修を行っている東洋大学の一行とあわせ、45名程度が同時に研修を行うこととなり、大学間でおおいに交流も図れました。
  私達が学んだLanguage Centerでは、今回のように、朝日大学の学生用に特別な研修プログラムを用意する一方、アジアを中心とした多くの国々からもたくさんの留学生を受け入れており、オーストラリアの大学に正式に入学できる英語力を身につけさせるコースまで多彩なコースを用意しています。
 当地の気候は、暦の上からは秋を迎えようとしているにもかかわらず、連日、真夏日(30度から35度)の暑さが続いていました。この暑さには若干参いる面もありましたが、日本が冬の間、夏の気候をswimmingなどのsummer sportsとともに楽しめるのもCQU滞在の魅力のひとつかも知れません。 今回の研修で、英語力の向上と楽しい思い出作りと2つの目標を学生の皆さんは果たしているようでした。   (山上憶良)

 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/10/04)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/12/22)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/04/04)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/09/8)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/06/18)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/07/9)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/03/10)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/08/09)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-07/06/04)

最近の記事