朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/04/04)

 

コラムに関するご意見はこちらへ→
4月4日号(第157号)  



 身近なビジネス 


「CQUスタディーツアー②」

 
前回述べたとおり、ロックハンプトンは大変素晴らしいところなのですが、大学の周辺はやはり田舎で、広すぎて何をするのにもいささか不便です。また時の流れがゆったりしていて、都会の暮らしになれたせっかちな人は、戸惑うかもしれません。
テイクアウトのドミノピザ屋に行ったときのことです。注文をしたところ、「20分後に取りに来い」とのことです。「ピザっていうのはファーストフードじゃなかったのかな」と思わず呟きました。しかも、店員の人数は10人くらいいます。日本ならば、3人でこなすでしょう。労働生産性が低いと見るべきなのか、ワークシェアリングして雇用創出していると見るべきなのか、難しいところです。しかし「時は金なり」の考え方は無いようです。学生がお世話になっているホームステイ先のホスト・ファミリーも、毎日仕事を終えた後、5時には学生たちを迎えに来てくれます。
ここでの不便でものんびりした生活を見ていると、便利だけれども忙しい生活とどちらが幸せなのか考えてしまいます。
 また、ロックハンプトンに滞在中、CQUのビジネス学科に留学している一人の日本人学生に出会いました。他から与えられることを待つのではなく、自ら学びたい事を求めて日本を飛び出し、積極的に学ぼうとしている目は輝いていました。水曜日は午後5時半から午後8時半までマーケティングの授業があるそうで、夜、授業を終えてからキャンパスを自転車で走り去る姿は颯爽としていました。
 CQUスタディーツアーは、英語の苦手な私でも何とかなったのですから、図々しさという名の積極性があれば誰でも大丈夫です。
 学生諸君、次回のCQUスタディーツアーには、是非積極的に応募してください。「求めよ、さらば与えられん」
 CQUについては、話したいことがまだまだ沢山ありますが、これで2回のシリーズを終わります。   (田ノ上)

 パソコンで遊ぼう 
「i-pod」
 
 先日、久々に名古屋に出かけました。最近、オープンした”アップルストアサカエ”で “i-pod”を買うためだったのですが、さすがにi-podブームを反映してか店内は若者であふれかえるほどに多くの人で大変盛況でした。  
 ずいぶん前に還暦を通りすぎた私が”いまなぜi-podを?”と思われるかもしれませんが、購入目的は”車の中で好きな音楽をたっぷりと聴きたい、それも長距離ドライブでいちいちメディア(カセットテープやCD/MDディスク)を掛け替えることなく安全運転でゆったりと音楽を聴きながら走りたい”との思いがあって、長い間いろいろ考え続けていたことで、その思いを実現してくれたのが”i-pod”だったのです。  
 今の車はオートチェンジャー付きCD/MDドライブを搭載し、私のようなニーズに対応されていますが、私が3年前に買った車は購入費をセーブするあまりオーディオスペックについて十分検討しなかったためAM/FM/カセットテープドライブしかついておらず、しまったと思ってもあとの祭りとなってしまいました。  
 しかし技術の進歩とりわけA.V.C(Audio.Video.Computing)の世界はそれぞれのコラボレーションによってめざましい進歩を遂げています。わずか3年の間に私の失敗をリカバリーしてくれました。今、私はi-podにほぼ500曲(4GB HDD搭載で100曲程度はOK)をストックして通勤やドライブに使い、大変満足しているところです。ちなみに、車の購入時にセーブしたお金は約60万円(カーナビ+マークレビンソンオーディオシステムのセットで)、今回投資したお金(i-pod+i-trip+カーバッテリーコードの購入費)が3万円で、破格の安さで長年の懸案事項を解決することができました。  (大山)

 今週の話題 
「プロ野球開幕」
 
 今年もプロ野球が開幕しました。パ・リーグは3月26日、セ・リーグは4月1日が開幕戦でした。今年のプロ野球は改革元年と言われ、5、6月にはセ、パ両リーグによる史上初の交流試合(1チーム当り36試合)が実施されます。また観客数が実数発表となります。  パ・リーグの新球団「東北楽天ゴールデンイーグルス」は、早くも話題を提供しています。開幕戦こそエース岩隈が完投し、3対1でロッテに歴史的な勝利を飾りましたが、第2戦は何と0対26での大敗でした。楽天は6人の投手をつぎ込んで、被安打24、与四死球14の惨めな敗戦でした。今シーズン100敗もあり得るようなスタートで、田尾監督も「色々あると思っていたが、それを超えていた。」と、語っていました。楽天イーグルスは前途多難です。親会社がダイエーからソフトバンクに替わった「福岡ソフトバンクホークス」、近鉄を吸収合併した「オリックス・バッファローズ」とパ・リーグは試合以外でも色々と注目を集めています。結果がどうなるか興味しんしんです。  
 一方、セ・リーグは昨季「投手を中心にした守りの野球」を看板に掲げ、見事5年ぶりに優勝した中日ドラゴンズを中心に今年も優勝が争われるでしょう。2年目を迎えた落合監督は、大胆な補強をしました。2年連続本塁打王のタイロン・ウッズ内野手を2年10億円というビッグマネーをつぎ込んで獲得しました。ドラフトでも11人の即戦力のルーキーを獲得しました。落合監督は「選手達は日本一になれなかった悔しさをバネに、さらに激しい練習をし、レベルアップしました。監督が隙を見せたり、油断しなければ、今年の10月、必ずやチャンピオンカップをこの名古屋の地に持って帰ることができると確信しています。」と中日ドラゴンズ激励会で、何のためらいもなく日本一を宣言しています。オレ流野球で昨季リーグ制覇を成し遂げた「自信」は、今年もさらに磨きがかかってファンを魅了する野球をしてくれるものと確信しています。  
 中部国際空港の開港、愛・地球博の開幕で元気が良い東海地区ですが、プロ野球でも、中日ドラゴンズが初の連覇を飾り、51年ぶりに日本一になって、さらに我々を元気つけてくれるように願っています。    (亀井)

 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/1/20)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/04/14)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-05/09/19)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-02/10/07)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/08/9)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-11/10/31)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/4/21)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-09/3/16)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/03/17)

最近の記事