朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/05/16)

 

コラムに関するご意見はこちらへ→
5月16日号(第163号)  



 身近なビジネス 

「準備は創造的な仕事」
 
 ビジネス企画学科では、毎年1年生の授業で友人プロデュースといって同級生を紹介するパンフレット作りを行っています。今年も2週間でパンフレットを作り上げました。この作業はゼミ対抗で行ったのですが、残念ながら私のゼミは最下位でした。
 原因は準備不足です。作業内容は事前にわかっていたし、段取りを相談する時間もありました。しかし、学生たちは簡単な作業だから本番でがんばればなんとかなると思ったようです。実際は、ぶっつけ本番でやってみたらうまく作業ができず結果を出せませんでした。
 準備は裏方的な仕事というイメージがあるのか、学生たちはいやがるようです。けれども、実は準備こそ映画のプロデューサーのような創造的な仕事なのです。なぜなら、準備をするには想像力を働かせて本番を予想し、何もない状態から作り上げなければならないからです。準備が面倒だと思うのは難しい仕事だからなのです。
 あとから「こうしておけばよかった」と気づくのは簡単です。いかに想像力を働かせて本番を予想し、不足なく準備を行っておくか、それがビジネスを成功させるコツなのです。  (村橋)

 パソコンで遊ぼう 
「世界最小ディスプレイ」
 
 3月の「WBSトレたま」でテレグラスの紹介がされていました。
 「退屈な移動を楽しい時間に」とのふれこみで東京・代々木にある精密機器メーカーで開発されたもので、0.24インチのTFT液晶とアクリル製非球面レンズや電子回路を組み込み、重量8gの超軽量に仕上げられています。この装置を片方のメガネに装着してDVDプレーヤーや携帯電話の映像出力端子につなぎ、ディスプレイに映し出された映像を片方の目で楽しむことができるようになっています。
 0.24インチといえば表示される面の対角線の長さが約6ミリメートルとYシャツのボタンの2/3ほどの面積に映し出された映像を片方の目で焦点を合わせ、見るという仕組みになっているのだそうですが、目の先、数ミリメートル先に付けられたディスプレイに表示されたものが、1メートル先の14インチテレビを見ている感覚で楽しむことができるそうです。若者が身につけて、いつでもどこでも自分だけの世界を演出できる、こんなキャッチフレーズで音の世界でウオークマンが一世を風靡してから既に26年、いま、映像の世界までもがアウトドアライフを可能にしつつあります。この商品は1台5万円以下で本年中に市販されるそうですが、さて、どんな反響が得られるのでしょうか。
 ゴールデンウィークに郷里の徳島に帰りましたら「はなはる博」が開催されていました。
 早速カメラを持って飛び出したのですがこの時期、珍しい阿波踊り演舞に出会い、思わ ずシャッターをパチリ、パチリ。踊り子さんの色っぽい姿をゲットしてラッキーな気分になりました。映像の楽しみ方は、やはり汗してとらえ、みる方がもっと楽しく感じるように思いますが皆さんはいかがでしょうか。     (大山)

 今週の話題 
「トヨタ純利益連続1兆超え」
 
 自動車各社の2005年3月期連結決算が一斉に発表されました。トヨタ自動車、日産自動車、ホンダ、マツダの各社が海外市場での販売台数の伸びなどに支えられ、純利益が過去最高となる好決算となっています。
 なかでもトヨタ自動車は純利益1兆1712億円と二期連続で1兆円を超え、三期連続で過去最高を更新しました。売上高は7.3%増の18兆5515億円、本業のもうけを示す営業利益は0.3%増の1兆6721億円でした。世界中で好調な新車販売(741万台で世界第2位)とグループ一丸となったコスト削減効果が、円高など為替変動や原油高に伴う鋼材価格高騰によるマイナス要因を吸収した結果だといえます。
 一方、業績不振に苦しむ米国のビッグ3(ゼネラル・モーターズ、フォード、ダイムラークライスラー)は3社合わせても純利益がトヨタ自動車一社に及びません。さらに最近、米格付け会社スタンダード・アンド・プア―ズ(S&P)は経営が急速に悪化しているゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーターの長期債格付けについて投資不適格(GMがBB、フォードがBB+)に格下げしました。格下げによって両社の信用力が低下し、資金調達コストが膨らむのは避けられず、業績悪化が一段と進む可能性が出てきました。
  トヨタ自動車が売上高、販売台数でもGMを抜いて、世界第一位になる日もそう遠くない気がします。お客様第一主義を守り、自信が「驕り」にならない限り、環境技術で優位に立つトヨタの好調さは継続すると思います。    (亀井)

 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/07/9)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-1/4/1)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/12/10)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2013/6/17)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/8/18)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/11/3)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/02/11)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/07/21)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/03/07)

最近の記事