朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/05/24)

 

コラムに関するご意見はこちらへ→
5月24日号(第112号)  



 身近なビジネス 

「現場に銭が落ちている」
   
 先日のゼミで2チームに分かれて「お店の人気商品を調べ、その秘密を探る」という授業を行いました。「どうしたら調べられる?」と尋ねると、「実際にお店に行かなければわからない。」と学生が言います。そこでお店に行って並べてある商品を観察して、さらには実際に人気があると思われる商品を買って調べてみました。その結果、両チームともほぼ正解に近いレポートが書けました。  
 日本電産の永守社長は、企業を買収するとまずその企業の工場を丹念に見て回りました。そして、工場の問題点を次々と見つけ、それを改善することによって多くの企業の業績を向上させました。現場には商売の種がたくさんころがっています。
 もちろん、実際に見られることは限りがありますから、現場に行ったときにできるだけ有効な観察を行うことが大切です。そのためには経験と知識が必要です。ビジネス企画学科では、現場での体験を通じて問題点を発見し改善策を考える、という授業をいろいろ行っています。学生がビジネス企画学科で学んだことをもとに鋭い観察力を養い、現場に落ちている銭をできるだけ多く拾えるようになって欲しいと思います。   (村橋)

 パソコンで遊ぼう 
「円空さんの木端仏」

 皆さんは、「円空仏」をご存知ですか? 
  円空上人は1632年に現在の岐阜県羽島市に生まれ、23歳で出家した後全国各地を行脚して回ったお坊さんで、地元では”円空さん”と親しみを込めて呼ばれています。
 円空仏はこの円空さんが彫った仏像ですが、木端(木片)をナタで彫り上げたような荒削りで素朴な中に優しさがあふれ出てくる独特の雰囲気を持っています。円空さんは生涯に約12万体もの仏像を彫ったと言われており、全国行脚の行く先々にその作品が残っています。各地のお寺、民家の納屋の中などからその作品が見つかっていることから、宿を借り、食事の世話になったお礼に仏像を彫り、残していったのでしょう。興味のある人は岐阜県のホームページに接続してみてください。(昨年の4月から岐阜県のホームページは”ぎふポータル”と名前を変え、アドレスもhttp://www.pref.gifu.lg.jp/に変わっています。) “岐阜ミュージアム”から “ぎふ鑑”を選択すると円空仏の紹介写真及び関連記事にたどりつくことができます。さらに、「実物が見たいな・・」と思う人は、羽島市のホームページ(http://www.city.hashima.gifu.jp/)から円空仏が保存されているお寺・資料館を検索してみてください。羽島市では現在52体の円空仏が確認されており、そのうち30体は、市の文化財に指定されています。休日のひとときを「円空さんの木端仏」と一緒に過ごしてみるのも悪くないと思いますよ。   (妹尾)
 今週の話題 
「女性の活躍」
 
 アテネ五輪(8月13~29日)開幕まで3ヶ月を切りました。代表を勝ち取った日本選手団の女性進出がめざましい勢いです。14日に出場を決めたバレーボール女子を合わせて、日本がアテネに送る団体球技は史上最多の7(サッカー男女、野球、ソフトボール、バスケットボール女子、ホッケー女子、バレーボール女子)で、うち女子が5チームを占めます。アテネへ行く女子選手の数も一気に膨れ上がり、日本の五輪史上初めて男子を上回ることが確実になってきました。13日現在の集計では、出場枠を獲得した235人のうち女子は131人、男子は104人です。その後女子はカヌー5人、バレー12人などが追加されています。
 女子の躍進は国際スポーツ界の潮流でもあります。国際オリンピック委員会(IOC)は男女同数を目指しており、84年ロサンゼルス五輪では選手6802人のうち、女子は1569人(23.1%)でしたが、00年シドニーでは10651人中、女子は4069人(38.2%)でした。アテネではさらに女子の割合が増える見込みです。
 ビジネスの世界でも、女性活用が必須になってきており、日経ビジネスの最新号(5.17)でも特集「女が破る会社の限界」で、”女性を生かす会社は利益率も高い”、”成績で採用したら女性ばかり”、”女性幹部の抜擢により企業に多様性を持ち込む”等々、企業で活躍する女性をクローズアップしています。1986年の「男女雇用機会均等法」施行から来年で20年、少子化、労働人口の減少時代をむかえ、男性社会である企業も本格的な女性活用への変革を求められています。
 ビジネス企画学科の、人数では少ない女子学生の活躍ぶりを見るにつけ、10年後の会社の姿を見るような気がしてなりません。ガンバレ男子学生!    (亀井)


 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2013/10/21)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/09/01)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/1/2)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/4/20)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-07/12/17)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-09/2/2)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2013/7/22)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-05/11/21)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/10/19

最近の記事