朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/08/02)

 

コラムに関するご意見はこちらへ→
8月2日号(第122号)  



 身近なビジネス 

「進学相談会」
  
 先日、ナゴヤドームで「進学わくわくライブ2004」という、高校生を対象にした大学進学相談会が行われました。ビジネス企画学科では、「嘘発見器で本当の自分がわかる?!」「星占い・血液型は恋愛に役立つ??」「CMを知るとあなたが変わる!!」というテーマで、3つのブースを出しました。ビジネス企画学科の講義内容を知ってもらい、受験希望者を大幅に増やす狙いです。
  「嘘発見器で本当の自分がわかる?!」のブースでは、嘘発見器を使って自分の好みの異性を探すというものです。「ウッソー。私、マッチョなんか趣味じゃない」と言いながら、しっかりレスリングのマネ-ジャーをしていた女生徒、「僕の好みは、お姉さま系だったんだ」と妙に感心していた男子生徒など、ワァーワァー、キャーキャー大変な賑わいでした。
 他の2ブースも同様に大盛況で、延べ300人近い来店客数(??)がありました。
  これだけ来店客数を集められたのは、各ブースの担当者が事前準備をしっかりやっていたこと、高校生の興味をそそるような企画だったこと、思わず立ち寄りたくなるようなネーミングをつけたことがあったと思います。(マーケティングの成功)
  さらに、人だかりが人を呼び、リピーターも出来ました(自分がやって見て面白かったので友達を連れて再来訪)。また、ビジネス企画学科のブースが3つ並んでいたことも相乗効果を生みました。そして何といってもアルバイトの学生の巧みな呼び込みが光りました。忙しかったけれども大変充実した相談会になりました。   (田ノ上)


 パソコンで遊ぼう 
「携帯電話よどこへ行く」

 携帯電話の多機能化がどんどん進んでいます。持ち歩けるだけで便利だと言われた第1世代携帯電話からスタートして、iモードに代表されるメール、インターネット閲覧機能が付いた第2世代。そして、テレビ電話、動画コンテンツ閲覧、高速データ通信機能が付いた第3世代へと進化して現在に至る携帯電話の状況をレポートします。  
 携帯各社ともカメラ付きはもう当たり前になり、最新機種はオートフォーカス付き200万画素とデジカメと変わりない性能になってしまいました。また、ミニSDなどのメモリーカードが搭載され、簡単にパソコンへ写真データを送ることができるものや、Word、Excel、PDFなどのビジネス文書の閲覧、電子辞書機能など携帯情報端末(PDA)と区別が付かない機能を持った物もあります。本当にこれらの機能を使いこなすことができるのかちょっと疑問といったところです。
 また、携帯電話各社は独自の機能を開発し展開しています。

○NTTドコモ:
「オサイフケータイ」=内蔵された非接触ICカードを使ってコンビニでの買い物やチケットの購入ができる。「バーコード読取り」=特殊なバーコードを読み取りWebサイトに簡単アクセスが可能など。
○KDDI au:
「ナビウオーク」=カーナビの様に画面に地図が表示され目的地に案内してくれる。「着うた」=アーティストの歌を着メロに使うことができる。「FMラジオ」=内蔵されたFMラジオを聴きながら曲名検索やリクエストができる。
○ボーダフォン:
「テレビ付きケータイ」=携帯の画面でテレビが見られる。

 商品の魅力という点でもドコモをauが追い上げる状況が当分続くと思います。それにしてもこれだけの機能が付いていて携帯電話と呼んでいいのでしょうか。   (田村)

 今週の話題 
「C.C.C.夏合宿」
 
 先週末、昨年に引き続き、C.C.C.(異文化コミュニケーション・サークル)の夏合宿を実施しました。場所は今回も浜名湖にある朝日大学レイク・ハマナ・コテージです。参加メンバーは、英語講師として授業も担当しているレジオ先生を入れた総勢13名となりました。 ただし、今年のメンバー構成は昨年と大きく変わっています。前回はすべてビジネス企画学科の学生でしたが、今回は経営学部のビジネス企画学科以外の経営学科、情報管理学科の学生も参加してくれました。さらに、歯学部の学生も参加してくれる等、C.C.Cも創設以来、2年目を迎え、朝日大学のサークルとしての位置づけがはっきりしてきました。 土曜日、穂積を朝早く出発、浜名湖に午前中に到着しました。まず、現在開催中の浜名湖花博会場を見物した後、コテージに戻り、メインイベントのバーベキュー・パーティーを行いました。炭火を使った本格的なバーベキューをお腹一杯食べた後、カラオケに興じました。
 C.C.C.の合宿はこれからが違います。レジオ先生を交えて、英会話の練習を行ったのです。既に、カラオケの時点で「出来上がっていた人」もあったようですが、毎週、月、木のお昼時間に行っている活動と一味違ったサークル活動ができたのではないかと思います。来年はこの夏合宿に皆さんも参加してみませんか。    (階戸)

 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2013/10/21)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/07/24)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2015/1/5)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-02/09/16)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/09/1)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-11/2/21)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-05/07/18)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-05/11/21)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/10/30)

最近の記事