朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/07/17)

 

コラムに関するご意見はこちらへ→
7月17日号(第224号)


 身近なビジネス 
「ハートをつかめ」
 7月7日に1年生のカレンダーコンテストが行われました。グループ単位で取材、写真撮影、画像処理、レイアウトなどを行って、「いけてる岐阜」を紹介するカレンダーを作り、BGMやナレーションを加えて発表するのです。今年も学生の若い感性が発揮されたいろいろな作品ができました。
 このカレンダーコンテストでは、自分たちでスケジュールを決めグループ作業を行うことによって、段取りとチームワークを学習しますが、もう1つ重要な学習内容があります。それは、「審査員である歯科衛生専門学校のハートをどうやってつかむか」ということです。
 学生も「審査員のハートをつかむ」ことの重要性は理解していて、審査員に取材も行い、なんとか彼女たちの感性に合わせた作品を作ろうとします。しかし、作品を作っていると、どうしても自分がかっこいいと思う作品に変わっていってしまいます。一生懸命作品を作れば作るほど、自分の好みが作品に反映されて、審査員のハートから離れてしまう、ということが起きてしまったのです。
 実際のビジネスでも消費者のハートをつかむことは大変です。新製品の開発にあたっては、市場調査や試作品の改良、試験販売など膨大な労力がかけられるだけでなく、開発する人は自分の思いを抑えつけながら仕事をしなければなりません。学生も、今回のカレンダーコンテストでその大変さの一端を、身をもって理解したのではないかと思います。    (村橋)

 パソコンで遊ぼう 
「情報弱者にならないで」
 先日、テレビでゴルフ番組を見ていたところ番組制作会社の主催するアマチュアゴルフ大会の参加者募集が行われていました。昨年までは電話、郵便での参加申し込みが可能であったようですが今年からはインターネットのホームページからの申し込みに限るとのこと。受付業務の煩雑化を避け、人為的なミスを防止するための処置でしょうが、パソコン・インターネットを使えない人達は「困ったことになったな・・」と感じているかもしれませんね。これはほんの一例にすぎませんが、社会活動におけるIT利用はどんどん進んでいます。パソコンやインターネットを使うことができるかどうかで享受できる待遇や貧富の差、あるいは機会(チャンス)の格差を「デジタルデバイド(Digital Divide)」といいますがIT化の途中段階にある現在の社会ではまだまだ多くの情報弱者(IT化の恩恵を享受できない人)が存在しています。このような情報弱者を救済するための施策が必要なことは当然ですが、私たち自身にも情報弱者にならないための努力が求められています。しかし本当の「勝者」となるためには単に「パソコン、インターネットが使える」というだけでは不十分でしょう。インターネット上を流れる溢れるばかりの情報、さらには新聞、書籍といった活字情報の中から、「自分にとって有益な正しい情報を見つけ出す技術と感性」も身につけることも必要です。学生の皆さんは講義におけるレポート作成、ゼミ活動等の機会を利用して真の勝者となるためのトレーニングを続けてください。     (妹尾)

 今週の話題 

「夏の甲子園予選」
 
 7月中旬から、本格的に夏の甲子園予選が始まりました。今年は、4112校が参加します。 高校野球の人気は、地域性・メディアとの連繋・開催時期等に加えて、後がない真剣勝負や「今しか見ることが出来ない」試合が行われることにあります。  
 私自身も高校生の指導を行い、観戦に行くことがしばしばあります。「勝敗はやってみないと分からない」と言いますが、試合前の練習を見れば技量・雰囲気等から大方の見当は付きます。更に、グランドでの練習に触れると顕著に分かります。「前評判は高くないけれど、しっかりしたチームだな」「あれ、技量は高いけれど集中していない生徒がいるな」と言った印象は、ほぼ結果に反映されます。  
 一方、野球界の格言に「勝ちに不思議の勝ちあり」というものがあります。理屈に合わない戦い方をしても、不思議と勝つことがあります。それでもやはり試合数が増加するにつれ、「不思議の勝ち」に頼るチームは淘汰されます。「負けに不思議の負けなし」とも言い、負けることには必ず理由があります。運が必要な不思議な勝ちを追求するのではなく、理に合わない敗戦を防ぐようにチームを作り上げていくことが重要です。  
 レベルが上がり、実力が伯仲してくるとその差は小さなものになっていきます。理に合わない負けを防ぎなお、「不思議の勝ち」にも恵まれたチームが頂点に立つのです。岐阜県大会の決勝戦は、7月29日に行われます。   (林)

 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/2/27)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/3/17)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2013/4/15)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/06/21)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-11/08/01)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/05/19)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/12/14)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/09/11)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム)

最近の記事