朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/1/23)

 
1月23日号(第512号)


   
「ゼミ選択」
 今期も残すところわずかになってきました。そんな中で先週は、ゼミの選択が行われました。ビジネス企画学科では、1年から2年に進級するに際して、「スポーツマネジメント」「消費者心理」「ファイナンシャル」の各コースの中から自分の学びたいと思うコースを選択することになります。また、2年生から3年生に進級するに際して、3年、4年と師事したいと思う先生を選択します。コース選択は、自分の進むべき方向に少なからぬ影響を与えます。また、先生選びは2年間に亘るお付き合いになりますし、何と言っても就職活動など将来の進路について、先生と二人三脚で戦って勝ち抜いていく必要があります。そういったわけで、コース選択も先生選択も非常に重要です。そして選択した後は、思いっきりゼミの場を活用してもらいたいと思います。   (田ノ上) 

   
「いざ、出発!」       <スポーツマネジメントコース>
 タイトルは「いざ、出発!」ですが少し時を戻します。毎年12月12日前後には「今年の漢字」と称して清水寺の貫主が一文字書き上げる恒例行事があります。昨年は震災との復興を願って、あるいは、なでしこジャパンの活躍の源となった『絆』であったことはご存じの通りです。では、どのようにしてこの漢字が選ばれているのかご存知でしょうか? 実は、日本漢字能力検定協会(京都)が、11月1日から公募を始め、一番多かった漢字が選ばれるのです。毎年、いかにも世相を反映した漢字です。ちなみに、過去の漢字は次の通りでした。

 2005年:『愛』(万博「・地球博」、少年犯罪等の足らない事件多発など)
 2006年:『命』(紀子様が親王「悠仁さま」出産、自殺等で多くが絶たれたなど)   
 2007年:『偽』(耐震偽装問題、加工食品原材料偽造、賞味期限改竄など)
 2008年:『変』(オバマ大統領がチェンジを強調、サブプライムローンで世界経済大変動など)
 2009年:『新』(裁判員制度を新たに制定、新型インフルエンザなど)
 2010年:『暑』(記録的な猛暑、チリ落盤事故で地中の暑い中からの救出など)

 私のゼミ生にも年末のゼミで、1年間を振り返っての漢字一文字を書いてもらいました。いろいろな思い、反省を踏まえての漢字が書かれました(紹介は省きます)。
 さて、少し前置きが長くなりすぎましたが、卒業を目前に控えた4年生には「いざ、出発!」をテーマに、年明けのゼミで「大学生活を終え社会に飛び立つ今、自分自身に対しての一文字(二文字も可)」を書いてもらいました。その結果、次のような漢字が出てきました。『貯金』、『新』、『初心』、『克』、『早』、『雄』、『取』、『耐』。ゼミでは、なぜこの漢字を選んだのかを熱く語ってもらいましたが、ここでは紙面の関係で選択理由は割愛します。  このように、人それぞれの思いがあり、その思いを胸に社会へ飛び立ちます。大学入学時に描いた大学4年間の夢とは違う、もう一つ大きな夢に向かって羽ばたいてほしいと思います。これからも、年の変わり目、年度の変わり目、人生の分岐点など区切りの地点は必ずあります。その際には、長期的、中期的そして短期的目標を設定し、決意を新たに前進して欲しいものです。また、その到達度をチェックすることも怠らないでください(PDCAサイクル)。そんな時、きっと、ビジネス企画学科での学びが役に立つと思います。成功を祈っています。
 最後に、在学生諸君!! だらだら1日を過ごしても、充実した1日を過ごしても1日は24時間です。まずは今年の目標を立て、この平等に与えられた時間を有効活用し、先輩たちに負けない実りある学生生活を送ってくれることを期待します。「いざ、出発!」 (山本)

 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/08/23)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/02/02)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/02/06)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/7/28)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/09/03)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/11/17)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-11/06/27)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/03/22)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/07/16)

最近の記事