朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/03/15)

 
3月15日号(第415号)


   
「卒業式」
 卒業生のみなさん、おめでとうございます! 3月12日、朝日大学の学位記授与式(卒業式)が厳粛、かつ和やかな雰囲気の中、執り行われました。式の終わりに大友学長から卒業生にビデオレターが贈られ、卒業生は4年間の学生生活の映像が流れると、様々な思いが去来し、感慨深げでした。
 リーマンショック以来の景気後退から就職戦線は昨年より増して厳しいものとなりましたが、それぞれが困難を乗り切り、社会に踏み出していきます。進学するもの、家業を継ぐものも同じくそれぞれの新しいスタートを切ります。
 この新しい旅立ちに際し、私から1つアドバイスするとすれば、「最初が肝心」ということです。最初に上司や同僚に悪い印象を与えてしまうと、その印象を拭い去るのが大変になります。最初息を抜いて後から頑張ろうなどと考えないでください。最初のスタートダッシュを頑張ることで、上司や同僚からの評価がよい状態でスタートすれば、後がとても楽になります。真面目に、そして真摯に取り組む姿勢が私は大切だと思います。新しい環境で慣れないこと、辛いこともきっとあるでしょう。でも負けずに前向きに頑張ってほしいと思います。社会人として立派に成長されることを期待しています。   (中畑)

   
「言うは易く行うは難し」        <消費者心理コース>
 ビジネスに応用できる諺のご紹介、今回はその3回目です。
 「言うは易く行うは難し」、誰でも口で言うのは簡単にできるが、言ったことを行動で実現させるのは難しいことを教える諺です。不言実行の裏返しである有言不実行や三日坊主という耳慣れた言葉があるのは、この諺が正に人間の習性を言い得ているがためです。   新しく行動を起こす際には、何より、そのことに対する強いモチベーション(意欲)が欠かせません。一方で、人間の気分や体調には好不調の波が必ず訪れ、モチベーションに大きな影響を与えます。気分が乗っているときは、やる気が高まるので何でも積極的に取り組もうとします。しかし、好調な気分は長く続きません。気分に流されて思いつきで始めた行動ならば、それほど遠くない将来、皆の前で自信満々に宣言してしまったことを後悔する確率が高いでしょう。気分や体調が悪化すれば、面倒なことや複雑なことに継続して取り組む意欲も同時に萎えてしまうからです。ダイエットや禁煙、朝練習、資格試験の勉強などをイメージすれば、きっと同意できるはずです。
 ビジネスも同様で、例えば、不況下では何かと理由も挙げやすく、これまで難なくやって来たことができなくなるものです。不況に際して、店側の都合で店員を減らすとか、おまけをつけないとか、パンフレットを刷らないとか、イベントをやらないとか。消費者にしてみれば、これらはすべてサービスの低下につながる施策です。行動には、始めるハードルと継続するハードルの2つがあります。何かを始めようとする際、この諺が頭に残って入れば、2つのハードルに対処できるかどうか、冷静に判断することができます。良いときも悪いときも、変わらないモチベーションを保てるかどうか、慎重に考えることができるのです。周囲に公言したことの実現は、発信者への信頼を高める効用があります。誰でもできること(=言う)ではなく、限られた人にしかできないこと(=行う)には、それだけで大きな価値があります。
 行動継続のモチベーションを維持するための要点は、その施策が一時的な気分(景況)の盛り上がりから生まれたものか、それとも自分(自社)の状況を長期的かつ大局的に判断して生まれたものかを事前に見極めておくことです。前者なら長続きしません。ライバルに追随することだけを目的に始めた行動も同様です。今になって、ポイント還元率を低下させた家電量販店などがこれにあたります。継続できない可能性が高いなら、大手とは別の施策を考えておくべきでした。始めから無いのと、今までにあったのに無くなるのでは、印象は大きく異なります。何か新しいことを始める際には、「言うは易く行うは難し」を思い浮かべ、事前にその是非を判断しておくと、信頼感の余計な失墜を避けることができます。 (常川)


 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/04/21)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/02/09)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/04/19)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/10/23)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-02/07/01)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/07/26)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/04/16)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/05/22)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/11/08)

最近の記事