朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/09/17)

 
9月17日号(第546号)


 
「後期授業開始」
 9月14日(金)に秋入学学生の卒業式、15日(土)に新秋入学生の入学式が執り行われ、いよいよ17日(月)から後期の授業が開始されます。
 今年は、ぎふ清流国体が開催される関係で、例年に比べて少し早く学生が夏休みを終えて大学に戻ってきます。学生諸君は、夏休みをどのように過ごしたのでしょうか。就職活動を頑張る4年生、インターンシップに参加した3年生、旅行や趣味に没頭した学生など、どう成長しているのか、会うのが楽しみです。少し生活が不規則になった学生もいるかもしれません。初日は敬老の日の祝日ですが、元気な顔で登校し、スムーズに後期のスタートを切ってほしいものです。 (中畑)

   
「意味わかんね。」       <ファイナンシャルコース>
  後期の授業がいよいよ始まります。新しい科目で新しい先生に出会うシーズン、学食などで耳をすますと「あの先生、意味わかんね。」という声が聞こえてきます。もちろん同じ時期、教員の間でも「最近の学生は、・・・」というのが決まり文句になっています。いつの時代でも、学生の常識と教員の常識は食い違っています。しかしこの課題を乗り越えないと、チームとして学習を通じた成果は得られません。コミュニケーションの問題なのです。  頭では分かっていても、実感がわかずどう対応したら分からない僕たちのヒントになりそうなテレビドラマがスタートしました。BSのDlife(無料です)で始まった「スイッチ」という番組です。病院のミスで、取り違えられてお金持ちの家で育てられた女の子と、シングルマザーのもとで育った女の子が、家族同士で一緒に生活をはじめる物語です。しかも少女のうち一人は難聴の設定とは・・・。リッチとプアー、障害者といじめを描いたお涙頂戴もの(山口百恵の「赤いシリーズ」と酒井法子の「星の金貨」の合体版)のようにも思えて敬遠していたのですが、偶然2回目を見てびっくりしました。障害者と健常者の出会いが、健常者の目からでなく障害者の目からもきちんと描かれているのです。  
 障害者と接するとき、僕たちはついかわいそう、助けてあげたい、という視点で行動します。それ自体悪いわけではありませんが、よかれと思って助けたのにまったく感謝されず不愉快な思いをすることがあります。障害者は甘えているといった声さえ聞こえてくることもあります。しかし健常者の思いが十分にハンディキャップを持つ人に伝わっているとは限りません。
 一例をあげると複数の健聴者の中に難聴者が加わり話すと、難聴者は文字通りまったく聞こえなくなります。もともと補聴器をつけても音は普通には聞こえず、騒音が増幅されるイメージなのです。実際には難聴者は唇を読んでいるのですが、複数の人の唇や顔つきを同時に見るのは不可能です。たとえ一人でも後ろから話しかけられると何も分かりません。そういうとき難聴者にできるのはにっこり笑うことだけです。しかし、そのほほえみを受けた健常者は自分の思いが受け入れられたと当然思います。そして行き違いが表面化すると障害者が意固地なせいだとか悪意があるのでは、と誤解されやすいのです。  視点を健常者から障害者に変えて考えてみると、1日24時間ハンディキャップのなかで生きている人々にとって障害は当たり前で、健常な世界が異様に見えることもあります。同じ障害者のなかで長年社会生活が営まれルールが育まれています。そのルールに反する人は障害者の中で非難されますが、健常者はこのルールを学ばず障害者からすると常識のない人とも映りかねないのです。「スイッチ」はこの点を丁寧に描いています。
 ドラマで描かれているのは、健常者×障害者だけでなく、親×子、中の上階級×中の下階級といった様々なコミュニケーションギャップをどう埋めていくかの話です。これを大学では異文化コミュニケーションと呼びますが、良いチームを作るときに最初に必要なスキルです。青春ドラマを楽しみながら考えてみてはどうでしょう。     (岩崎)

 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/07/14)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/07/26)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/05/24)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/05/05)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/04/10)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/11/08)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/10/23)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-07/05/21)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/1/9)

最近の記事