朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-1/1/21)

 
1月21日号(第564号)


 
「センター試験」
 1月19日・20日に本学でもセンター試験が行われました。  
 毎年感じることですが、受験生の真剣さ・集中力に身が引き締まります。試験官を務めながら“一期一会”と言う言葉を思い出しました。少しでも、受験生が本来の実力を発揮しやすいよう、試験監督を務めたつもりですが…。
 私自身も幾つかの試験を経験しましたが、試験を受ける瞬間は緊張もしますが、試験への準備や試験そのもので自分自身が成長したこともあったように思います。また、終わったときの安堵感は、粘り強く準備(勉強)した時ほど、なんとも言えないものがあると思います。  
 1月23日からは、ビジネス企画学科でも期末試験が行われます。本学の学生にも、センター試験受験生に負けない努力を期待します。    (林)

   
「巨大な分業」       
 1月の成人式、東京に大雪が降った日の夜に、それは突然起こりました。いや後から考えると予兆はあったのです。家中の明かりがまばたきをしたような気がしたからです。しばらくすると音もなく電気が消えました。電源ブレーカーを見ても落ちていません。ひょっとして停電、と窓を開けて近所をみると、煌々と灯りがともっています。休みの日だったので電力会社も受けつけてくれないだろうな。もし漏電だったら火事になるので、家中の電源を抜き、ブレーカーを落としてローソクをつけました。夕食を作るまえだったのですが、幸いガスコンロは使えたので簡単な料理を準備しました。雪の中、部屋はしんしんと冷えてきます。やっぱり電力会社に電話しよう。  
 そこではたと気がついたのです。家の固定電話はファックスと一緒になっていて電源がないとかからないのです。間が悪いもので、携帯を見ると電池の表示が1本しか立っていません。途中で切れるとまずいのでやっぱり明日の朝電話しよう。今日はガスでわかす風呂に入って、寝てしまおう。こう思って風呂場に行ってまた気がつきます。ガス風呂でも、電源を入れないと火もつかないのです。しょうがない。ふとんに入って、ユーチューブでも見て寝よう。しかしわが家の光ファイバーはルーターの電源がないと使えません。昔の家だったら乾電池の携帯ラジオがそこらへんにあったのでしょうが、今の生活にラジオは必要ありません。結局(電気毛布も空調もないので)寒さに震えながら早々と眠ることになりました。  
 翌朝夜明け前に目覚めて、明るくなるのをまって朝食をつくりました。普通のお鍋でごはんを炊きました。なんか懐かしい味がします。でもテレビも電気もつかないと、何となく落ち着かない。結局9時過ぎに電力会社に連絡がとれ、昼前に直してもらいました。電柱にある電気を引き込む変圧器のヒューズが切れていたそうです。これだけのことに、3人の係員が入れかわりで来てくれました。自分では何もせずに(何もできずに)他の人が大勢で直してくれたのです。まるで昔の王様になったようです。しかし、自分では電気一つ直せないのです。  
 世の中が便利になったおかげで、僕たちは多くのことを身につけずに生活できます。誰かが電話一本で(お金さえ払えば)助けてくれるからです。周囲の協力で僕たちは便利な生活を送っています。では、僕たちは皆王様になったのでしょうか? 多分そうでなく、他の人々が召使いのように力を貸してくれるのと同じように、僕たちも他の人々に自分のできることで召使いのように力を貸さなければいけない時代になったのでしょう。言ってみれば、社会全体がとてつもなく大きな工場になり分業しているようなものです。その結果、一人ひとりが王侯貴族のように生活水準を高めている、すごいことです。
 ただし、今の時代に生きる難しさは、一人の人間が自宅では王様であると同時に職場では召使いとしてお互い顔も知らない巨大な分業に力を貸すという二面性に慣れなくては、世の中に受け入れられないことなのです。   (岩崎)

 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2013/10/28)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/05/01)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-07/08/13)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-09/2/2)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-07/09/24)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/3/3)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/11/08)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/11/23)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/11/17)

最近の記事