朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2013/5/13)

 
5月13日号(第580号)


 
「名刺交換会」
 ビジネス企画学科の1年生は、5月2日の基礎演習の時間、全員体育館に集合し、前週に行われたゼミ内メンバー同士での名刺交換に続いて、他ゼミの学生との間で、名刺交換とビジネス会話の体験学習を行いました。
 社会人でも、入社してすぐは、名刺交換もぎこちなく、なかなかスムーズにいかないものです。こうした実践を行うことで正しい礼儀はもちろん、どうやって会話のきっかけをつかみ、どう会話を進めていくか、なんとなくかもしれませんがイメージできたのではないでしょうか。   (中畑)

   
「古今伝授の里」       
  ここはいつ行っても気持ちの良い場所で、室町時代に郡上市一帯を治めていた東氏の住居跡で国の名勝庭園として指定された「東氏館跡庭園」です。
 室町時代中期の9代当主東常縁は古今集の研究者として知られていて、古今集も100年近く経過すると和歌の解釈にもいろいろなものが言われるようになったことから、師から弟子に秘説相承の形で伝承したことが歴史上のエピソードとして残っています。このことから東氏由来のこの地を「古今伝授の里フィールドミュージアム」と命名されました。
 東海北陸自動車道の「ぎふ大和IC」から約7分の場所にあり、東氏館跡庭園の他に、和歌文学館、東氏記念館、短歌図書館大和文庫、レストランなどの施設があって、これら の施設をめぐると、室町時代から続く古今伝授の継承者になった気持ちになれます。
この時期は「牡丹まつり」が開催されていていましたが、季節の花々や春の新緑から秋の紅葉まで山の木々の変化、虫や鳥の鳴き声に耳をすましているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。
 

「古今伝授の里フィールドミュージアム」から車で10分ぐらいの場所に道の駅「古今伝授の里やまと」があります、この中にはおいしい食べ物屋さんや地元の食材の売店などが何軒もありますが、お薦めは鉢植え専門の花屋さん「ゆきばたつばき」です。
 いつ行っても季節の花が美しくレイアウトされ、花には水やりなどワンポイントアドバイスが書かれていて、初めての花も安心して買うことができます。本当に花好きな店長さんが頑張っていることが伝わってくるお店です。近くに行ったときは是非寄ってみてください。 (田村)

 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/09/01)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/03/15)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/08/02)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/8/25)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-02/07/22)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-02/09/30)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-07/05/14)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/09/27)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-11/1/31)

最近の記事