朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2013/5/20)

 
5月20日号(第581号)


 
「ボウリング大会」
 5月7日に2・3年生のボウリング大会が行われました。会場は大学近くにある岐阜グランドボウルです。5月病とは無縁の元気の良い学生達(と、教員)によってボウリング大会は盛り上がりました。  
 岐阜グランドボウルは、朝日大学体育会ボウリング部の練習場にもなっています。日本一にもなったボウリング部員達の活躍を伝える新聞記事や、雑誌が展示されており、多くの学生の刺激になったようです。また、『一般の方がボウリング部員にチャレンジする』と言う企画も、岐阜グランドボウルで行われるようです。体育会が地域に根差していることが伝わってくる良い一日でした。    (林)

   
「クルマに関するデータ④」       
  ~前回から続く~
 クルマは、家族や友人と連れ立って外出する際に適した移動手段であり、気軽に会う友人数が多いほどクルマを要する機会も多くなる。従って、クルマ保有層の友人数は、非保有層に比べて多くなるはずである。今回の調査では、この傾向が明らかに表れた。プライベートで気軽に会う友人の平均数は保有層で6.4人と非保有層の4.65人を大きく上回った。友人数が多いことで外出機会が多くなり、必然的にクルマの必要性も高まるようだ。


 
 また、保有層は非保有層に比べて外出頻度も高かった。プライベートでの外出頻度が月2回以上の比率は、保有層で72.5%、非保有層で55.8%であった。友人数が多いことで、プライベートでの外出頻度も高くなるようだ。

 20代のクルマ保有層は、ネット経由で簡単にコミュニケーションが取れる環境下でも、友人と直接顔を合わせる時間を長く保っている。20代のクルマ保有層におけるプライベートはアクティブであり、だからこそクルマが必需品になりやすい。  (常川)

 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/6/29)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-07/03/12)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/8/24)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/12/14)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/01/30)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/12/29)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-05/09/26)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-05/11/21)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-02/05/13)

最近の記事