朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2013/7/22)

 
7月22日号(第590号)


 
「避難訓練」
 7月17日に避難訓練が行われました。参加したのは、経営学部と法学部の1年生です。地震の後、6号館1階で火災が発生したとの想定で済々と避難を行いラグビー場へ集合するというものでした。いろいろと見直す点や反省する点が出てきましたが、先の東日本大震災以降、私達もいつ災害に見舞わられるかわかりませんので今後も真剣に取り組む必要があります。   (田ノ上)

   
「ブランド購入に関するデータ①」       
 情報化の時代、パソコン、タブレットPC、携帯電話/スマホは個人が保有する代表的な情報機器だ。3種類すべてを保有する層も増えているが、どのように使い分けているのだろうか。パソコンや携帯電話はもとより、後発のタブレットPCやスマートホンも、普及率はぐんぐん伸びている。モノが売れない時代にあって、売れ行きが順調な数少ない商品ジャンルだ。それだけに、その選び方は気になる。今回は、情報機器を購入する際の「ブランド」の影響について分析を行った。  
 まず、それぞれの機器を購入する際に、ブランドをどの程度気にするかを聞いた。いずれの商品についても3割以上が「とても気にする」と答えた。ブランドが知られていないと、それだけで選ばれない可能性は高くなる。  
 一方で、特定ブランドへのこだわりは、パソコンと携帯電話/スマホは3割弱だったが、タブレットPCは8.9%と目立って低かった。パソコンや携帯電話/スマホに比べて、タブレットPCはお気に入りのブランドを持つユーザーが少ないということだ。

 

 ブランド力は情報機器に共通して重要だが、それが特定ブランドに向かっているか否かは、商品ジャンルによって異なる。タブレットPCは相対的に指名買いの傾向が弱く、それだけに売り場での販売促進によって、選択が左右されやすいとも言える。  (常川)

 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/12/22)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-02/10/28)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/10/11)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/04/12)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/07/23)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/06/28)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/03/24)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-11/07/18)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-1/3/4)

最近の記事