朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2013/9/23)

 
9月23日号(第599号)


 
「秋の卒業式・入学式」
 9月20日秋の卒業式、21日に入学式が挙行された。朝日大学では、4月・9月の年2回入学式と卒業式が行われているが、秋季卒業・入学者数は春季と比較すると大変少ない。  日本では春卒業式・入学式が常識だが、世界の多くは秋に実施している。そのため今回の卒業生は、大半が留学生であった。卒業後は、大学院へ進学・帰国して祖国で就職・日本の企業に就職して活躍する人と様々である。朝日大学で学んだことを多いに発揮して世界に羽ばたいてほしい。
 今年もビジネス企画学科にいろいろな国籍の新入生を迎えた。早く日本の文化に慣れて、楽しく有意義な大学生活を送ってほしい。私たち教員もできる限りのサポートをしていきたい。   (長屋)

   
「ブランド購入に関するデータ④」       
 
  ~前回から続く~
 今回は、情報機器メーカーのブランド力が、他のメーカーと比べて、どの程度強いものかを表すデータを呈示する。  
 以下は、そのブランドを持つことで、自身の充実感や満足感が高まるブランドを、自由に挙げてもらった結果である。アパレルや雑貨などの高級ブランドが挙げられる中、情報機器を製造するメーカーの名前も数多く挙げられた。情報機器メーカーのブランド力は、数あるブランドの中でも、トップレベルにある。  
 その中でのトップはソニーであり、アップル、パナソニックがこれに続く。ソニーとアップルは、スマホやパソコンなどでブランド力を重視した購入パターンが多いメーカーだったが(前回のコラムご参照)、やはり相当に強いブランド力を備えていた。

 ※N=425名(首都圏20歳~69歳の男女)  

 充実感や満足感が高まるということは、それだけ製品に対する信頼が強く、安心できることの表れである。この調査では、事前に何の資料も呈示せずに頭に浮かぶブランドを挙げてもらった(これを専門的には「純粋想起」と言う)。ということは、具体的に製品の購入を検討する際も、真っ先に頭に浮かぶ可能性が高い。ここで名前が挙げられたメーカーは、その観点で、ライバルに比べて優位な立場にあると言える。  (常川)

 

 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/3/31)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-07/03/26)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/12/29)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/10/15)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/08/28)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/10/29)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/02/11)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/06/16)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/1/23)

最近の記事