朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2013/9/30)

 
9月30日号(第600号)


 
「後学期授業開始」
 校内の木の葉も緑から黄色に変わってきました。暑かった夏が過ぎ、涼しい秋を実感するようになった今週の24日から後学期の講義は始まりました。久しぶりの学生たちの声に圧倒されながら聞く夏休みの報告は毎年の楽しみでもあります。その中でも成長を実感する経験をしてきた学生の話を聞くととても嬉しく思いますし、夏休みの長さを感じます。
 朝日祭への模擬店出店と部活動のポスター展示、企業見学、就職活動、卒業研究など、後学期にはイベントがたくさんあります。これらのイベントを通して学生がさらなる成長の実感ができる後学期となるよう応援していきます。    (曽我部)

   
「フリーライダーとの戦い」       
 
  今年のセ・リーグは東北楽天ゴールデンイーグルズの優勝が決まりました。東北の方おめでとうございます。優勝に貢献したのは、主に一軍の選手ですが、ゴールデンイーグルズが優勝すると、2軍選手も東北の評判も上がります。チーム全体の評判、学校の評判、会社の評判、国の評判は、メンバーであれば誰でもでもそのメリットを利用できます。一度誰かが生み出せば、努力などの相応の負担をしていない人でも使えるものを公共財といいます。朝大ラグビー部が全国大会で活躍すれば、在学生の地元での評価もあがります。  
 大変お得な公共財ですが、やっかいなのは負担をせずにメリットだけ受ける人が増えてくると組織自体がガタガタになることです。大学の近辺はもともと水害の多い地域ですが、張り巡らされた水路によって今の住民はほとんど水の災難を感じません。その維持のため地域の住民は毎年決まった日に水路の清掃をしていますが、新しくアパート等に入居し町内会にも入らない人は作業自体も知らず、知っていても手伝いません。水害を起こさない公共財にフリーライド(ただ乗り)しているわけです。こういう人が増えてくると何年か後には水路が荒れ、水害が起こりやすい地域となり土地の価値も下がってしまいます。  
 フリーライダーを排除するのは大変勇気がいります。こういう理由で手伝ってください、と言うと、「オレの時間をオレがどうつかおうと勝手だ、アパートの契約時に説明がなかった。」とごねる人がたくさんいます。中には逆恨みする人も出ます。しかし、排除しなければ地域や会社がすさんでしまいます。そこで大家さんは、アパートの家賃を最初から高めに設定して、その一部で人を雇って水路の掃除を手伝ってもらいます。同じような問題は、最近家族間でも起こるようになってきました。相続で両親の土地家屋に住んでいるに長男が面倒をみないので人の良い別の兄弟が老母の老後をみている、というような話はよく聞きます。家族の場合は、息子から老後の資金を強制的に積み立てさせるわけにいきませんから、もうすぐ日本の家族制度の公共財は崩壊するかも知れません。  
 国でも会社でも地域でも学校でも家族でも、フリーライダーへの経営学的な解決策は、「確実ではないが、単純」です。「組織全体の長期的な運命と自分の運命が密接に関連していると思う人」を養成することです。つまり信頼できる仲間を育成することです。するとその人は、フリーライダーを厳しく叱るという嫌な役目(これも公共財)を買ってでて、フリーライダーの増殖を抑えてくれるかも知れません。信頼できる仲間であると伝われば成績と関係なく就職が容易なのはこのためです。
 人が入れ替わるアパートでは、そういう住人を育てても転居するかもしれず、「確実な」効果がないので、ムダな努力をするよりこっそり家賃をあげます。成果主義、歩合主義の会社も社員が転職しやすいので同じ問題が発生します。そこで、リスクに対応するためベースの給与水準を下げます。するとますますどうせ安い給料なら個人成果にならない仕事は手を抜こうと、ただ乗りする社員が増えます。昔は名門企業だったJR北海道のずさんな管理は、フリーライダーの増殖を抑えられなかった経営の問題です。    (岩崎)
 

 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/4/27)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-05/07/25)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/11/19)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/7/20)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/01/20)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-09/1/19)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/04/26)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-1/1/1)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/9/7)

最近の記事