朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/6/23)

 
6月23日号(第638号)


 
「新旧大学祭実行委員会」
 
 朝日大学には大学祭として朝日祭があります。毎年秋に行われ、今年は10月17日(金)~19日(日)に開催されます。朝日祭を実施するにあたり、年度初めの4月に学生有志による実行委員会が立ち上がります。今年はビジネス企画学科の2年生を中心に法学部や保健医療学部から16名が集まりました。
 実行委員会では総務・会計・企画・広報の4つに分かれ、開催概要から個々の企画・模擬店の準備や広報の仕方など、毎日話し合っています。そんな暗中模索の中、今週は昨年の実行委員会の委員長と副委員長が訪れ、引継ぎやアドバイスを行いました。
 まだ話し合いばかりで慣れない作業に戸惑っていますが、会議後にみんなで食事に行くなど楽しみながら進めています。彼らの成果が実って楽しい朝日祭になるよう、教職員一同でサポートをしていきます。   (曽我部)  

   
「朝活に関するデータ⑥」

 

 前回、「朝活」は朝の消費行動を活発にする効果があることを紹介した。では、具体的にはどのような商品やサービスの購入が増えているのだろうか。以下は、朝の通勤途中にプライベートで使うお金が100円以上の層に使用用途を聞いた質問の回答を棒グラフで表したものだ。「朝活」の実践層にどのような特性を見出せるだろうか。
 実践層は他層に比べて「飲み物」の比率が52.6%と低いが、他に目立った点は見つからない。ただし、過去に「朝活」に取り組んだ経験を持つ中止層と合わせてみると、店内、テイクアウトを問わず、朝食を外で食べる比率が高いことに気づく。「朝活」の経験層と非経験層という枠組みで比較すれば、明らかに外での朝食比率には差が見られる。今後、「朝活」に取り組む層が増えれば、それに伴って朝食の外食化が進むかもしれない、と予感させるデータである。 データを分析する際は、焦点を絞るだけでなく、一旦広げて違う枠組みで観察することが大切だ。   (常川)
 


関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-07/01/22)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-09/1/12)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/07/03)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-02/07/01)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/11/17)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-1/3/25)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/12/21)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-07/05/14)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/05/01)

最近の記事