朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/9/28)

 
9月28日号(第652号)


 
「後学期講義開始」
 
 9月も後半になり、後学期がスタート、学内に学生が戻ってきました。1週目の今週は後学期初めての講義となり、学生たちは夏休みに過ごした郷里の話やインターンシップで経験した事を嬉しそうに、また危機感を持って話してくれました。
 また、今週は前学期の成績配布があり、学生たちは教員のもとに取得した単位数の相談に来ています。卒業まで計画を立てて単位を取る学生がほとんどですが、夏休みから帰ってきて現実に戻る瞬間が成績配布です。後期も朝日祭や企業見学、就職活動に卒業研究など、多くの学生生活が待っています。リフレッシュした学生たちと一緒に様々なことが学べるのは教員の楽しみでもあります。    (曽我部)

   
「虎渓山永保寺」

 

 岐阜県にはたくさんの名刹が有りますが、その中でも多治見市にある虎渓山永保寺はその代表と言えるでしょう。臨済宗南禅寺派虎渓山永保寺が正式名称ですが、鎌倉時代末期に建造された「観音堂」と「開山堂」の2つの建物は国宝に指定され、池泉回遊式庭園は国の名勝に指定されています。
 
私が前回訪れた時は観音堂が修繕工事のため仮設の覆いの中にあり美しい景観を見ることができませんでしたが、今年は工事も終わり美しい庭園を見ることができました。
 臥竜池には「無際橋(むさいきょう)」と名付けられた屋根が付いた美しい印象的な橋が架けれれていて、こちらの世界とあちらの世を結んでいるといいます。


 橋のあちら側には、国宝の観音堂(水月場)があって、本尊の聖観世音菩薩坐像がまつられています。観音堂の左側には梵音巌(ぼんのんがん)と呼ばれる岩山があって、その上には六角堂(霊擁殿れいようでん)が有って、堂の中には千体地蔵がまつられています。堂の下から水が流れ白糸の様な滝として臥竜池に注いでいます。
 「虎渓」は、中国の世界遺産廬山の虎渓の風景に似ていることに由来すると書かれていますが、何度見ても本当に美しい庭園です。 11月には紅葉で最も美しい景色を見せてくれます、是非行って見てください。   (田村)


関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/12/14)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/04/24)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-05/10/03)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/04/30)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-09/3/23)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-02/10/14)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-02/06/24)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/09/24)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/02/02)

最近の記事