朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/06/21)

 
6月21日号(第429号)


   
2年生ゼミ対抗スポーツ大会!
 6月17日(木)晴れ、朝日大学10周年記念体育館にて、ビジネス企画学科「2年生ゼミ対抗スポーツ大会」(バレーボール)が開催された。
 朝日大学には、[スポーツマネジメント][ファイナンシャル][消費者心理]の各コース別に、10のゼミがある。その全10ゼミが一堂に介しての熱い戦い。朝日大学毎年恒例のイベントだ。
さて、皆さんの中にはこの話を聞いて、「大学にしてはめずらしいな」という印象を持たれた方もおられるだろう。中学・高校では、体育大会や球技大会など、生徒全員一緒になって行うイベントがあるが、大学ではなかなかお目にかかれない光景だ。しかし、大学生にこそ、チームで一丸となって競い合うという経験が必要だろう。コミュニケーションが不可欠な団体競技だからこそ、意味がある。社会に出れば、コミュニケーションがいかに大切かを痛感する。作戦をたて、仲間をフォローしながら、一つの目標に向かって共に戦う‥‥すべてが“アツイ”一日となった。 (長屋)

   
「理想主義と現実主義」        <ファイナンシャルコース>
 ワールドカップ予選リーグで、大方の予想を裏切り日本がカメルーンに勝ってから、国内では再びサッカーブームとなっています。直前の強化試合で4連敗し、良いところのない代表の人気は下降の一途をたどっていました。初戦の前までは、岡田監督は事前にワザと負けて、対戦相手を油断させる作戦なのだと、自嘲的な冗談を言うサポーターもいました。しかし、一勝をあげたとたん、マスコミは手のひらを返したようにチームを、監督を、主力選手を賞賛し、残りの試合も勝って当然、気力次第という煽り方が目立ちました。    サッカーと同じように、憂鬱な空気の反転が政治の世界でも起こりました。鳩山前首相のリーダーシップに多くの国民が疑問を持ち、マニフェストも実行されない中で民主党の人気は急落しました。しかし、首相が小沢幹事長とともに辞任し管新総理になったとたん、民主党の支持率は急回復、マスコミも期待感をかき立てるようになりました。参院選の民主党の勝利は揺るがない可能性が高くなり、金の問題で民主党首脳陣が責任をとれば人気を復活できると考えていた自民党幹部はあわてることになりました。  
 スポーツでも政治でも、勝負の世界では理想主義ではなく現実主義がものを言う局面があります。岡田監督の前のジーコ監督のサッカーは、「楽しいサッカー」で理想を実現しようとするものでしたし、鳩山前首相のモットーは「友愛」で同じく理想の実現を目指すものでした。しかし、ワールドカップも政治も理想の実現は一筋縄ではいかず、それに失敗したときの国民の批判は、かえってより厳しいものになりました。このような状況を避け、最終的に理想を実現するためには、現在の状況を客観的に分析し、短期的にはつまらなくても現実的に実行可能なプランを採用しなくてはいけない局面が生まれます。  
 ジーコに続いて、ワールドカップで勝てない状況が続けば、高い理想を掲げてもサッカー人気自体が失われてしまうという危機感で、岡田監督は戦っているはずです。ガチガチに守りに徹するつまらない試合をしてでも、決勝トーナメントまで勝ち残れば良くやったという評価を手に入れ、サッカー人気を維持してその後理想に近づくチャンスがあると考えています。彼には、1998年フランス大会で同じような戦い方をした実績があります。  
 政治の場合はもっとおもしろく、沖縄基地問題で辞任したはずの首相はいつの間にか金の問題で辞めたことになり、辞めたことで金の問題は片付いたことになり、片付いたことで昨年の民主党への期待が復活したことになりました。そして、その期待感を活かして実現しようとする政策は財政健全化のための消費税率引き上げのようです。極めて現実主義的な政策ですが、国民の人気を失わなければその後日本を理想に近づけられる可能性があると考えているのでしょう。このような流れを誰かが予想して現実主義的な設計図を書いたのではないかと思われます。  
 現実主義的に考えて、最後に理想主義を実現する、これがファイナンスを学ぶ本当の意義ですが、現実主義だけで止まってしまう社会人が多いことも事実です。このあたりを学生に伝えられないか、試行錯誤を続けています。   (岩崎)


 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/7/27)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2013/12/02)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/06/5)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/04/11)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/12/15)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/02/17)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/12/29)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/08/11)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/3/3)

最近の記事