朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/10/25)

 
10月25日号(第447号)


   
「大学祭シーズン到来」
 ようやく秋らしくなってきました。同時に大学祭シーズンの到来です。我が朝日大学祭も22日から24日にかけて盛大に行われました。日曜日の後半は少し雨に祟られましたが、近所の方や学生とその友人などたくさんの方々が来学しました。先週のニュースにもありましたように、ビジネス企画学科では、模擬店班とポスター班に分かれて参加しました。模擬店班では、「チョコフォンデュー」「うどん」「たません&ポップコーン」を出店しましたが、どの店も人だかりがして好評でした。また、ポスター展示では、たくさんの方々が、人気投票してくださいました。   
 ポスター班は、日頃頑張っている自分達のクラブ活動の様子をポスターを通して十分理解してもらえたようで大変やりがいがあったようです。 (田ノ上)

   
「逆選択」        <ファイナンシャルコース>
 学園祭の季節です。学園祭の定番といえばやきそばや焼き鳥。何店舗も同じような店がでます。そして不思議なことに値段は200円などとなぜか統一されています。学生が談合するわけもないのですが、毎年出店するクラブサークルを中心に自然にそろってきます。すると最後は味と集客力の勝負になります。伝統のあるクラブなど、学園祭ではそこでしか買わないという固定客も生まれ、10万円以上の利益をあげるところも出てきます。健全な経済競争で優良な業者が選ばれていきます。  
 しかし、世の中そのような健全な競争ばかりではありません。昭和30年代の商品先物取引は今のFXと同じく人気のある金融商品でしたが、東京穀物商品取引所(東穀取)が東京工業品取引所との統合を進めています。2009年度の東穀取の売買高は、ピーク時の96年度と比べ約7分の1に減っています。決算も約7億円の最終赤字となりました。人気の凋落は、先物取引を個人や法人から取り次ぐ業者が、勝手に顧客の注文を発注したり、顧客注文に先行して自社の注文を入れてもうけたりしたことで商品先物取引を信用する顧客が減少したせいだとも言われています。  
 先物取引の業者は、顧客が注文した売り買いのオーダーを取引所に取り次ぐことで手数料を得ます。つまり顧客の注文が増えれば増えるほど手数料が入ります。儲かっている顧客は細かいことには文句を言いませんので、悪徳な業者は注文の売り買いを顧客の依頼以上に増やし手数料を稼ぎます。あるいは顧客に先回りして自社注文で売買し利益を確定します。このような業者が増えてくると先物取引は危ないという噂が広まり、顧客になる人が減ります。顧客に無理な売り買いを勧めない優良な業者も顧客から信用されなくなり、取引が減ってこんなに苦労するならと業界を去ります。結局学園祭とは違って、悪質な業者しか残らない傾向が強まり、顧客も去っていくため市場の規模は縮小していきます。  
 優良業者が顧客の選択によって残っていく普通の状況と逆のため、このような状況を逆選択といいます。逆選択は、業者は取引する商品の情報をよく知っているが、その情報を顧客は知らない場合に発生します。中古車を買うときは事故車に気をつけろというのも、持ち込まれた儲け話が危ないのも、本当のことは業者にしか分からないからです。   金融機関からお金を借りる場合も、逆選択が発生します。借りる人が本当に返してくれるか、金融機関は様々な分析をしてその可能性を調べます。収入や過去の行動をチェックするのですが、完全にはわかりません。そこで、色々と調べづらく手間暇のかかる個人のお客様には高めの金利で貸し出すことが行われていました。しかし、貸金業法の改正で個人向けの貸出の出資法上の上限金利が20%に引き下げられました。一見良いことに見えますが、個人の情報を金融機関が十分把握できない中では、必要な個人にお金を貸す金融機関がいなくなることも想定されます。そのときは違法な金融機関もどき、クレジットカードで商品を買わせて安く現金化するような業者が増えるかもしれません。 (岩崎)

 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/05/19)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-02/05/13)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/05/26)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/10/27)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/02/13)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2013/9/02)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-02/12/23)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-09/1/26)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-05/01/17)

最近の記事