朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-11/2/7)

 
2月7日号(第462号)


   
「テストもメンタル」
 
 ビジネス企画学科の皆さん、先週のテストは、お疲れ様でした。いよいよ、明日(2月8日)は、テスト合否発表日ですね(ドキ・ドキ)。優秀な皆さんは、きっと合格点に達したことと思います。
 本学科では、講義で学んだ成果をフルに発揮できるように、試験直前メンタリングを取り入れています。メンタリング!?。普段、聞きなれない単語かもしれませんが、ビジネスの世界では大変よく使われています。端的には、「人生の先輩(教員)としての経験を生かして、学生にアドバイスや激励を送ること」です。
 テストの日程確認や時間の確認をしつつ、テスト前の心がまえなどを総花的に述べ、学生のモチベーションを喚起させます。すると・・・「がんばります!」、「勉強します!」とポジティブな声がポンポンでてくるのです(個人差あります)。この声が聞けたら安心です。今後も教員一同、学生のモチベーション促進、テストサポートに尽力していきたいと思います。(藤野)

   
「ザックのリスペクト」       <ファイナンシャルコース>
 カタールで行われていたサッカーのアジアカップで日本代表が見事4度目の優勝を果たしました。決勝のオーストラリア戦では圧倒的に押し込まれたにもかかわらず、ザッケローニ新監督(愛称ザック)のあっと驚くポジションチェンジ采配で、キャプテン翼のようなシュートが延長に決まり相手を突き放しました。日本中が名監督に納得した瞬間でした。   しかし、ザックの名監督(管理職や経営者)としての技量はむしろ記者インタビューに現れていました。記者が答えづらい質問を出すと、「その質問に答える前に、今日の勝利は準備を怠らなかった控えの誰々と誰々の貢献があったからこそでもあります…。」と言うふうに控え選手への敬意(リスペクト)を示すのです。言われた選手はもちろんやる気が出るし、それを聞いた記者は気配りのできる監督なのだと矛先を鈍らせ、その後の答えがややポイントを(わざと)ハズしたものでも、まあいいかと思わせてしまうのです。  
 気配りや腰の低さは、サービスあるいは自信のなさやごますりのように感じる人(あんな大人にはなりたくない)もいるようですが、経営者にとっては相手に敬意を持って接することは最強の武器になります。第一に敬意を受けた相手は誰でも気持ちよく感じ、気持ちよくなれば重たい口も開いてきます。結果今まで聞き出せなかった情報も引き出すことができます。こうして控え選手の本音を引き出せれば、その選手をいざというときに使える作戦が立てられます。  
 第二に同業者(対戦相手や記者)もあくどい作戦をとりづらく、正々堂々立ち向かってくれます。そうしないと自分たちの評判が落ちてしまう可能性が高いからです。三番目に会社やチームの状況が悪化したとき、手をさしのべてくれる協力者が現れる確率が高まります。日頃の言動を観察して信頼するかを決める人が必ずいるからです。結果、チームとしては勝ちやすい、あるいは厳しい局面でも支えてもらえる可能性が高まるのです。   ザックのリスペクトが武器であることは、就職活動をする学生にとっても同じです。敬意は、相手から本当の敬意を引き出すからです。また敬意を武器として使える社員はいつでも欲しいものです。ただ、これを勘違いして就活マニュアルのお約束通りを演じては、それこそ単なるごますりにしか見えません。敬意を武器として使いこなすには、監督でも経営者でも教員でも学生でも二つの条件が必要です。
 一つは必要な場だけでなく、いつでも誰に対しても敬意を払い続けることです。付け焼き刃はすぐにばれるのが敬意の特徴です。ですから結果社会人の腰が低く見えるのです。こびているのではありません。もう一つは、自身の仕事についてプロであることです。学生の場合は、長所でも知識でも技能でも、何か一つ普通の人には絶対に負けないレベルにまで磨く努力をすることです。なんらかの自信が、相手への敬意の裏付けなのです。日頃からの意識した蓄積だけが君のリスペクトを育て上げます。    (岩崎)

 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-11/05/9)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2013/6/17)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/11/3)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/08/30)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-07/12/03)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/8/31)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/09/27)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/10/15)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/08/13)

最近の記事