朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/02/08)

 
2月8日号(第410号)


   
「疑問と発想」
 先日、関商工高等学校の2年生約40人を招いて、ビジネス企画学科の田村教授が体験授業を行いました。「ヒット商品のひみつ」というテーマで、Wiiの人気の秘密について、実際にWiiを操作したり、リモコンを分解したものを実際に見たりして学習しました。高校生にとっては身近な内容でもあり、生徒たちは興味深く授業を聞いていました。
 Wiiの人気の秘密はいろいろありますが、従来のゲーム機と異なる発想をもとに顧客を拡大したことが大きかったようです。それには、新しい日ごろ疑問に思ったこと、感じたことを、うまく新しいゲーム機への発想につなげていけたためだと思います。
 現在の経営はイノベーションを実現するために従来と異なる発想が求められますが、新しい発想の源は日常から疑問を抱き、それを解決しようとする気持ちなのではないでしょうか。強い筋肉質の企業は、日常の業務で感じた疑問や不具合を業務の改善に生かしています。ゼミなどで学生が自分の意見をいうのに苦労していますが、疑問を持ち、それを解決することを日常生活に取り入れてほしいと思います。そして、ビジネス企画学科ではこのような日ごろの疑問を解決し新しい発想につなげるような機会を、体験型授業などを通じて今後ますます提供していきたいと思います。    (村橋)

   
「若井敦子 VS 宮﨑大輔」        <スポーツマネジメントコース>
 先月の1月20日、本学経営学会設立20周年プレイベントとして、世界空手道選手権4連覇(ギネス世界記録)の若井敦子さんとハンドボールの日本代表でエースの宮﨑大輔選手を招いて「スーパーアスリート対談2010」が開催されました。体育会系の学生諸君を中心に多くの学生や教職員の方々が熱心に耳を傾け、1時間半という時間があっという間に過ぎました。最後には、学生から質問も飛び出し実りあるイベントだった気がします。   まったく異なった種目のアスリートのお二人ですが、多くの共通点がありました。その一つに、決して天才ではないということです。お二人とも「とにかく練習した」という言葉が対談の中でよく出てきました。練習量は誰にも負けない、しかも、人の見ていない(皆と練習する前や後)ところで練習したということでした。ところで、その練習に打ち込むための支えになったものは、意外にも試合に負けた悔しさや外国選手とのレベルの違いなどといったいわば「負け」があったからということでした。この悔しさが、お二人を練習の虫にさせたようです。しかし、トーマス・エジソンが「天才とは1%の霊感(ないし閃き)と99%の努力」といっているように、練習の虫のようなお二人はやはり天才かも。  
 もう一つの共通点を紹介します。お二人とも、スポーツに対するというよりもご自身の人生に対しての信念を持っておられることです。参考までに以下に私の記憶にあるフレーズをメモしておきます。これは、皆さんへのメッセージでもあると思います。
 
 ・ 「できない」と思ったらそこで何事も「ストップ」してしまう。だから、「まずやってみる」、そのことが必ず進歩に繋がる。目標を達成できなくても、チャレンジしたこと(過程)に意味がある。
 ・ 「目標」を言葉することにより自分を奮起させる(言霊:言葉に宿るといわれている霊的な力)。いわゆる「有言実行」により自分にプレッシャーを与える。
 ・ 「自信」とは分をじることであり、今の自分以上の自分があることを信じて努力しよう。それは、「どう勝つか」ではなく「どう生きるか」ということにも繋がる。  

 お二人の言葉には、彼らの努力という実体験からにじみ出たていることとその成果があるからこそ重みがあり心にしみたと思います。学生諸君には相当参考になった対談だと思います。  
 最後になりますが、本コースの学生諸君には、このような自分の専門とは異なった競技あるいは分野の話を聞くことにより、改めて自分の専門(スポーツ・勉強)としている分野を見直すことができます。本コースには、さまざまなスポーツの専門家がいます。また、企業で手腕を振るわれた先生方もおられます。有能な人材を活用して、更に自分を磨いてください。   (山本)


 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/05/12)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/10/06)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/11/15)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/07/14)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-07/06/25)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/7/20)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/02/20)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/9/1)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/8/18)

最近の記事