朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-11/3/14)

 
3月14日号(第467号)


   
「卒業式」
 
 本学の卒業式(正式には、学位記授与式)が3月12日に行われました。卒業生にとっては、「あっ」という間の4年間だったと思います。まだ、高校生の名残を残した学生の皆さんが、学年を追うごとに大人びてきて、ついに社会人として学窓を飛び立っていく姿を見ることは、教職にあるものにとって無上の歓びです。  
 本学で学んだことをどうか社会で役立ててください。そして朝日大学の卒業生であることを誇りに持ち、何時までもビジネス企画学科を忘れないでください。  
 時々は、大学にも近況報告に来てくださいね。教員にとって、卒業生が遊びに来てくれることは、本当に嬉しいものです。   (田ノ上)

   
「スポーツリーダー誕生」       <スポーツマネジメントコース>
 3月12日、卒業式が無事終わりました。ようやく今年度の仕事を終えたという感と、なんとなくいつもより寂しさが大きい年度末です。それは、今年卒業したビジネス企画学科の学生諸君は私と一緒にビジネス企画学科に入学した(といっても、私の場合は法学部から経営学部ビジネス企画学科へ配置換えですが)学生さんたちであるということと、初の専門演習を担当した学生を送り出したということからです(三十年間の教員生活で初めてのことです)。
 なぜ配置換えになったのか? それは「ビジネス企画学科でスポーツマネジメントコースという新しいコースを立ち上げる。そこで一肌脱いでこい!」という天からの一声からでした。とは言うものの、どうやって一肌脱ごうかと悩みました。
 ビジネス企画学科の多くの学生諸君は現役選手としての拘りがあり「上手くなりたい」、「強くなりたい」など向上心を持って入学しています。ならば、彼らの夢や目標を叶えるために、スポーツに関する基礎知識を提供し夢や目標を叶えるためのサポートすることから始め、その学びが指導者への道につながれば、また、一般企業に就職する際にもチームをまとめるリーダーとしての資質を持ち合わせることにより将来の就職の糧にもなるかもしれないということから、一肌脱いでしまいました。
 その結果として、日本体育協会公認の指導者資格(国体や全国大会へ出場するには監督として持ってなければならない)を取得するための「共通科目Ⅰ及びⅡ」が取得できる大学として申請し、認められました。この認定は、講義科目の関係から一般的にはスポーツ系の学部や学科を持つ大学でしか認定されませんが、そうではない本学ビジネス企画学科でも取得できることは学生諸君にとっては「入学してよかった!」と思える一つかもしれません。ちなみに、日本体育協会公認の指導者資格は「指導員(小・中学生、初心者レベル)」、「上級指導員(高校・一般、中級者レベル)」、「コーチ(県選抜、上級者レベル)」そして「上級コーチ(日本代表チーム、世界レベル)」の4つのレベルがあります。これらの資格を取得するために、共通科目(スポーツ一般の知識)と専門科目(各種競技の知識)の両方を取得して初めて指導者資格が与えられます。ただし、共通科目は、一度取得すればどの科目にも共通なので、いろいろな競技の専門科目にチャレンジすることで各種競技の指導者資格が取得できます。
 喜んでください、本学でもこの「共通科目Ⅰ・Ⅱ」を取得した学生が8名誕生しました。同時に、彼らは「共通科目Ⅰ」のみの取得により、指導者資格の入り口ともいえる「スポーツリーダー」の資格が認定されました。「おめでとう」今後のますますの活躍を期待しています(一肌脱いだ甲斐がありました)。
 現役学生の皆さんも、ぜひチャレンジしてください。教員一同応援します。 (山本)

 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-2009/4/27)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-03/12/22)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-07/01/08)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/3/17)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-07/02/19)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/07/07)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-10/09/27)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-02/05/13)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-12/06/04)

最近の記事