朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-11/11/07)

 
11月7日号(第501号)


   
「ヒットメーカーに学ぶ」
 10月27日には、附属のマーケティング研究所が主催する「ヒットメーカーに学ぶ! 商品開発塾」が開催されました。第1回目の今回は、ドロリッチなどの超ヒットメーカーであるグリコ乳業株式会社 マーケティング部の有馬卓先生を迎えて、「ドロリッチの開発秘話 ~ココでしか話さない裏の裏まで話します。~」のテーマでお話いただきました。商業高校の教員を対象としていましたが、興味のある学生の聴講者も20名程度ありました。ビジネス企画学科の消費者心理コースの学生も商品開発のリアルの話にワクワクしながら聞き入っていました。
 商品開発など、マーケティングの学問は、まさに実践的に、かつ体験的に学習することが重要であり、こうした商品開発現場で戦っているマーケッターから直接、話を聞くことは教員も含めて大変勉強になります。今後、継続的に実施されるので、興味のある学生は、是非、聴講してもらいたいと思います。   (中畑)

   
「共感ビジネス」       <ファイナンシャルコース>
  今年の朝日祭では沖縄県人の活躍が目立ちました。1ヶ月以上練習したエイサーはステージの周りで観客も踊りの輪に加わる盛り上がりで、出店したタコライスの店は400円と学園祭にしては強気の値段設定でしたが、圧倒的なボリュームと熱気で人気を集めました。例年よりビジネス企画学科1年生の出店の利益が少なかった影の原因でもあります。 その翌週入試のため沖縄を訪れ、有名な国際通り商店街で沖縄人のビジネスの源に気がつきました。その週末も空港は観光客で大混雑、島内の観光地をレンタカーで周りますが、必ず一度は国際通りで買い物をします。多くの土産物屋が集まり空港より安く品揃えも豊富だからです。いわば一見の客ばかりが国際通りのお店には押し寄せるはずなのですが、同じような国内の観光地より荒れた感じがなくお客さんとの応接に圧倒的な親密感があります。売れても売れなくても会話を楽しみ笑顔での応対が続きます。共感があるのです。
 私が立ち寄った泡盛のお店はアーケードの露店で一坪しかない店でした。吉本の芸人さんのような声と愛想の良い店主に「何か面白いお酒がありますか。」と聞くと、酒造元の棚卸しで見つかったこの酒が面白いといってぼろぼろの箱を見せてくれます。いつ発売されたものか蔵元にも記録がないが、ここに書いてある電話番号は2002年に使われなくなっている。もともと10年ものの古酒なので、大体20年は立っているはず。泡盛は瓶の中でも熟成が進むのでフタを開けるのが楽しみな一本、と名探偵のような解説をしてくれます。相手にあわせていくらなのと聞くと、結構良いお値段が返ってきます。
 なるほど勉強になったと立ち去ろうとすると、手頃で美味しいのは樽と甕の良さを掛け合わせた3年古酒のこの一本、と言って小さなおちょこで試飲させながら、また蘊蓄を傾けます。確かにうまい。でもお酒は持って帰るのが重たいなと思っていると、ここからが見事でした。これの7年ものがこれといってさらに試飲させてくれ、違いがあることを確認させてから、「でも値段を考えると私なら7年ものを買うより3年ものを2本買って二倍楽しみます。」とささやきます。負けました。一本お買い上げ。
 消費者心理を巧みに突いたトークと絶やさぬ笑顔は、お客さんの共感を呼びこみ、また沖縄に来たらこの店に立ち寄ろうと思わせてしまいます。周りのお店をよくみると、観光地なのに一見ではないお客さんが目立ちます。お店の人たちが遠くから名前を呼んだり手を振ったりして、特定のお客さんに挨拶しています。この商店街には買い物の楽しさを思い出したお客さんが、沖縄でしか手に入らない商品を求め○万円使おうと決めて全国から帰ってくるのです。お店の側もそういったお客さんをつかもうと、元来の愛想の良さや話術に一層磨きをかけます。
 商売の基盤となっているのはお客さんと店で作り上げる共感にあります。昔は日本中の交易港や商店街で同じ光景が見られたもののいつの間にか忘れさられています。ただし、学園祭でのタコライスの売れ行きは踊りを通じた来訪客との共感に支えられており、沖縄の若者には自然に受け継がれているようです。(岩崎)


 


戻 る

関連記事

  1. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/10/04)

  2. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-06/05/08)

  3. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-11/1/31)

  4. 朝日大学ビジネス企画学科~Webマガジン(News&コラム-2014/7/21)

  5. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-04/05/24)

  6. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-08/02/25)

  7. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-05/09/12)

  8. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-05/10/03)

  9. 朝日大学ビジネス企画学科~Column(コラム-07/10/22)

最近の記事