来年に向けてスタート

 先週末(12月3日)、瑞穂ラグビー場において、第35回全国大学ラグビー選手権2回戦、対福岡工業大学戦が行われました。本学は惜しくも36対38の僅差で負けました。昨年までの方式とは異なり、今年からトーナメント戦になったため今年度の戦いはここで終わりです。

 しかし、負けて下を向いている暇はありません。この試合を反省し、次の目標日向かってスタートしなければなりません。敗戦から学んだことを糧として、より高みを目指して頑張りましょう。

 “Good Loser(良き敗者)”であれ! (山本)

関連記事

  1. 高齢者疑似体験

  2. 就職活動が本格化

  3. 業界しごと研究セミナー

  4. 国際交流の集い

  5. 4年生の就職内定が順調

  6. 学内外でのイベント行事の中止

  7. 卒業までの時間

  8. 秋を実感

  9. 「Woman Action 2016」始動

最近の記事