第9回「ヒットメーカーに学ぶ!商品開発塾」開催運営をサポート

2016年2月15日(月)13:30~ 第9回 『ヒットメーカーに学ぶ! 商品開発塾』が開催され、岐阜県商業教員、セイノー関係者、本学教員、学生ら約80名が参加しました。

アディダス ジャパン株式会社 商品企画部 シニアプロダクトマネージャーの木村千佳先生による「アディダスのマーケティングとモノづくり ~全てはアスリートのために」と題した講演では、アディダスのモノづくりは「最良の物だけをアスリートに提供せよ」との創設者アディダスラーの言葉が原点である。アディダスと契約し、製品を競技で使用するトップアスリートを「ASSET」と呼び、企業の財産としてブランド価値を高めるために力を注いでいる、と語られました。

参加者は、本年の箱根駅伝優勝校におけるサポートの様子など、同氏から披露される具体的な事例を聞き漏らすまいと、強い興味をもって聞き入っていました。

引き続き行なわれた交流懇親会では、講師に加え、同社アシスタントプロダクトマネージャーの倉橋俊哉様、安 秉權様とともに、講演参加者との情報交換、交流がなされました。

講演から交流会まで商品開発を学ぶ学生が準備、受付、片付けなどの運営をサポートし、また、講師に対して質問をぶつけるなど、積極的に参加していました。 (中畑)

 

Addidas002

関連記事

  1. 3月だから忙しい

  2. 自治会避難訓練と防災活動

  3. 教育懇談会開催

  4. もっとも自由な期間

  5. 中川のカワセミ

  6. 朝日祭を終えて

  7. ラストスパート

  8. インターンシップ

  9. ゼミガイダンス

最近の記事