1年生がマーサ21でパンを販売

2月22日(金曜日)、経営学部の1年生が、岐阜新聞主催の「Woman Action」に参画し、マーサ21のイベントブースでオリジナルパンを販売しました。学生らは、1月から「Pain du! Soleil(パン ドウ ソレイユ 瑞穂市稲里)」様の協力をいただいて、4種類のパンをアイデア発想し、試食を行なって、そのうち2種類を商品化しました。メロンパン風の生地にアーモンドの食感が最高な「アーモンドのぼうしパン」と、くせがないクリームチーズにオリジナルいちごジャムの甘さが引き立つ「クリームチーズストロベリー」です。

特に、見た目が通り客の目を引いた「クリームチーズストロベリー」は、お昼時にあっという間に完売しました。ビジュアルの大切さや販売時間などの大切さを学びました。

こうした活動で、具体的にアイデアを商品化する過程や商業施設で販売する過程を実践しながら、ビジネス(マーケティング)の一端を学んだ一日でした。 (中畑)

 

関連記事

  1. 瑞穂市魅力発信サイトでの取材成果発表中

  2. 新年明けましておめでとうございます。

  3. 就活ファイト

  4. 待望の夏休み

  5. 夏休みを終えて

  6. 第9回「ヒットメーカーに学ぶ!商品開発塾」開催運営をサポート

  7. 年末年始

  8. 夏休み

  9. ミニ就職セミナー

最近の記事