3年生が地元マンゴーを使ったスイーツ、パンを開発

 経営学部で商品開発を学ぶ3年生15名が地元瑞穂市の株式会社養本社(代表取締役会長 土屋正保)が生産するマンゴーを使った加工品開発と販路開拓に取り組みました。

8月5日(金)、瑞穂市内の和洋菓子店、パン店でのマンゴー商品発売にあたり、製造販売を手掛ける店舗関係者、マスコミ関係者らをマンゴー栽培ハウスにお招きし、マンゴースイーツ、マンゴーパンの発表試食会を開催いたしました。

 岩崎大介経営学部長の開会挨拶、生産者である株式会社養本社の土屋正保会長からの謝辞に続いて、企画した学生がマンゴー商品の紹介を行い、コラボいただいた店舗関係者から寸評をいただきました。

そして、待ちに待ったマンゴー及び開発商品の試食とマンゴー栽培ハウス内の見学が行なわれ、学生および関係者ら40名(うち、学生22名)は、獲れたてマンゴーと、開発したマンゴースイーツ、マンゴーパンのマンゴーづくしを堪能し、地元マンゴーを広くPRしていこうと盛り上がりました。

 

学生考案の商品と製造店舗: (   )内は企画者

(1)御菓子所 吉野屋

 ①岐阜清流マンゴー大福  (ビジネス企画学科3年 松本尚平)

 ②マンゴー焼き饅頭 「饅ゴー」  (ビジネス企画学科3年 久木野純矢)

   ③マンゴー水まんじゅう 「清流の金嶷(きんぎょく)」  (ビジネス企画学科3年 永井宏明)

(2)Lu masa(ル マサ)

 ①マンゴーピールショコラ  (ビジネス企画学科3年 丸山菜摘)

 ②マンゴーパウンドケーキ  (ビジネス企画学科3年 山城真梨)

(3)パン ドゥ ソレイユ (Pain du! soleil) 

 ①ヴィエノワズリー・生マンゴー  (ビジネス企画学科3年 カンスルギ)

 ②湯種マンゴークリーム  (ビジネス企画学科3年 増田有紗、比嘉 望)

                                    (中畑)

関連記事

  1. 就職活動情報のメール配信

  2. 今年最初のオープンキャンパス開催

  3. セイノーグループでの産業実習

  4. 2年生が美濃白川茶を使った商品企画を提案

  5. 「建学の精神と社会生活」でフィールドワーク

  6. 就職活動スタート!

  7. 連休中

  8. 4年生の就職内定が順調

  9. 前学期と就職活動

最近の記事