No.683 電子書籍に関するデータ①

 今回からは、スマートフォンやタブレットPCの普及に伴って、閲読やダウンロードの環境が整ってきた「電子書籍」に関するデータをご紹介する。

 初回は、利用状況や利用機器に関するデータをご紹介する。

 利用経験率は、現利用者(23.2%)に過去利用者(7.2%)を加えても3割程度。現在の利用率が高いのは、ほぼ半数が利用する男20代(46.0%)。非利用者(69.6%)のうち、半分以上(38.4%)は利用していないだけで、閲読可能な機器は保有している。何かの「動機づけ」や「きっかけ」さえあれば、利用者が増える環境は整っている。

 主な利用機器は、スマートフォン(50.0%)、タブレットPC(41.7%)だが、パソコン(39.6%)も女性を中心によく利用されている。専用機器(11.5%)の利用は少ない。電子書籍には携帯性のある機器をイメージしやすいが、実際は必ずしもそうとは言えない。 (常川)

 

※現利用者:習慣的に利用+たまに利用

※過去利用者:過去に利用したが今はほとんど利用していない

※非利用者:機器は持っているが、利用したことはない+機器は持っておらず、利用したことはない

 

150504

関連記事

  1. No.715 就職活動に入る学生たちへ

  2. No.741 みんな違ってみんな生きづらい

  3. No.825 オールを任せぬために

  4. No.754 土日の行動パターン⑥

  5. No.749 「なじみの店・行きつけの店」になることのメリット(お店のジャンル別)

  6. No.682 ベトナム海外短期研修①

  7. No.765 Sapporo Sight-Seeing (6) 札幌土産を東京で買う(東京駅八重洲地…

  8. No.801 天空の茶畑

  9. No.709 情報を伝えることは難しい!

最近の記事