No.699 電子書籍に関するデータ⑤

 スマートフォンやタブレットPCの普及に伴って、閲読やダウンロードの環境が整ってきた「電子書籍」に関するデータをご紹介している。

 今回は、ジャンル別の電子書籍の利用率に関するデータをご紹介する。

 紙媒体より電子媒体で読むことが多い層(電子のみで読む+電子で読むことが多い)はどの種別でも1割未満に留まる。大多数は紙媒体で読むことが多い層である。また、どの種別においても「電子媒体で読む層」の比率は、男性が女性を上回っている。〈マンガ・コミック〉は、もともと「読まない人」(53.4%)が多いため、閲読習慣がある人(46.6%)における電子書籍で読む層の比率は最も高い(21.3%/46.6%=45.6%)。ちなみにこの比率は、その他のジャンルではすべて2割台にとどまっている。 ※雑誌(23.4%)、一般書籍(22.4%)、新聞(25.0%)  (常川)

150824

関連記事

  1. No.713 マーケティングと動物行動

  2. No.821 早朝、深夜の買い物と消費行動に関するマーケティングデータ⑤

  3. No.778 中古品・リサイクル品に関するマーケティングデータ⑥

  4. No.810 講演と懇親の会

  5. No.856 『建学の精神』の社会性

  6. No.749 「なじみの店・行きつけの店」になることのメリット(お店のジャンル別)

  7. No.771 Sapporo Sight-Seeing (8) カムバック・サーモンは遠くなりにけり…

  8. No.716 家事に関するマーケティングデータ⑥

  9. No.745 日陰の冒険2

最近の記事