No.719 家事に関するマーケティングデータ⑦

■⼈によるサービス(家事代⾏サービス)を活⽤したい理由

家事について、ヒトによるサービス(家事代⾏サービス)を活⽤したい理由としては、「品質⾯で、⾃分がやるよりも良い成果が得られるから」「単純に楽をしたいから」「体⼒が衰えて、⾃分でやることが難しいから」が上位に挙げられた。活⽤意向の源泉は、主に「成果」「便利」「体⼒」である。このうち、「成果」は50代、「便利」は20代〜30代、「体⼒」は60代でそれぞれ割合が相対的に高い。他に20代〜30代では、「時間」(「時間がなくて、手が回らないから」「他のことに使える時間を創り出せるから」)を理由とした割合も高かった。家事について、ヒトによるサービス(家事代⾏サービス)を活⽤するモチベーションは、年代によって異なる。 (常川)

 

関連記事

  1. No.749 「なじみの店・行きつけの店」になることのメリット(お店のジャンル別)

  2. No.739 マンチェスターとリバプール

  3. No.794 常識を無視する

  4. No.809 体力、知力、気力

  5. No.732 【作ってみた】2代目研究室アウェアネス装置

  6. No.689 節約意識に関するマーケティングデータ⑥

  7. No.761 「新しいお店」を知りたい、利用したいジャンル

  8. No.798 揖斐川町の鷺山?

  9. No.755 本気で考える

最近の記事