No.726 付き添い消費に関するデータ⑤

 妻が夫の買い物に付き添うなど、家族の買い物における「付き添い消費」に関するデータをご紹介している。今回は、アパレル商品を店で選ぶ際に重視する意見や評価に関するデータをご紹介する。

 「自分自身の好み」が最も重視されるが、外部からの指摘のなかでは「同伴者の意見や評価」の重視比率が最も高い。「自宅で待つ家族の評価」の重視度は低く、実際に買う局面での指摘のほうが影響力は強い。男性は女性に比べて、「自分自身の好み」の重視度が弱く、「同伴者の意見や評価」の重視度が強い。男性は、同伴者からの指摘に判断が揺らぎやすい。女性には、「友人知人」「店員」からの指摘を重視する特性が見られる。女性は商品選択に際して、外部に向けた体面を配慮する。 (常川)

160229

関連記事

  1. No.698 親子アユ釣り大会

  2. No.708 いすみ鉄道 鳥塚社長講演

  3. No.755 本気で考える

  4. No.806 次の人類

  5. No.710  家事に関するマーケティングデータ④

  6. No.805 推奨行動に関するマーケティングデータ⑦

  7. No.752 利用頻度の高いお店の店主や店員と親しくなることについて

  8. No.807 変なホテルが都心に進出

  9. No.736 政治参加の必要・十分条件

最近の記事