No.743 「なじみの店・行きつけの店」の要件

 「なじみの店・行きつけの店」の要件では、「利用頻度が高い」(66.4%)が突出した最上位に挙げられた。他に「会員証や会員カードを持っている」(34.1%)、「そのジャンルでは主にそのお店を利用し、他店はあまり利用しない」(33.6%)、「お店の雰囲気が自分に合っている」(30.8%)が上位。「知り合い」「顔見知り」「名前を憶えている」「気の合う」など店主や店員との関係を要件とする項目よりも、「利用頻度」「会員証、会員カード」「お店の雰囲気」などの店舗との関係を要件とする項目のほうが上位であった。(常川)

関連記事

  1. No.692 落ちない語り(1):三遊亭圓生~メディアの戦略的利用

  2. No.682 ベトナム海外短期研修①

  3. No.826 多様性へのたくらみ

  4. No.688 VRの力

  5. No.770 鳥のように

  6. No.817 早朝、深夜の買い物と消費行動に関するマーケティングデータ③

  7. No.719 赤ちゃんの能力と成長

  8. No.695 節約意識に関するマーケティングデータ⑧

  9. No.710  家事に関するマーケティングデータ④

最近の記事